エイジングケア男性の肌について

【保湿ケアが最重要!?】老けない男のスキンケアとは

保湿ケアの重要性

肌を「保湿」することは、若々しさを保つうえで欠かせません。

これは若さを象徴する「肌の柔らかさ」「ハリ」「キメの細かさ」が、肌に含まれる「水分」により成り立っているからです。

年を重ねるに連れ、肌は水分をキープすることが出来なくなっていき「シワ」や「カサつき」が目立つようになり、老けた印象を与えるようになっていきます。

つまり「肌の水分保持量」をいかにキープし続けることが出来るのかが「老けないスキンケアの極意」になってきます。

老化やアンチエイジングについてはこちらの記事も参考にしてみてください。

【老化を感じるようになったあなたへ】周りと差がつくアンチエイジング法

保湿ケアとは


保湿ケア

保湿ケアとは「皮膚表面に水分を与えて、うるおいを保つこと」を言います。

角質層というわずか0.01~2mmほどの部分が、肌の水分を保持する役割とバリア機能を担っています。

この角質層の保湿がうまくいっていないと、水分を失いバリア機能も働かなくなるため「乾燥肌」「敏感肌」になってしまいます。

そして水分がどんどん失われていき、シワが目立っていくようになります。

ちなみに化粧水だけで保湿ケアが出来ると考えがちですが、化粧水は「ほぼ水分」なので、そのまま放置していれば蒸発するだけで、保湿クリームなど「油分のあるもの」でカバーしないことには「保湿ケア」は完結しません。

保湿クリームや乳液についてはこちらの記事も参考にしてみてください。

【乳液の効果とは?】乳液の正しい使い方と肌質別の選び方

正しい保湿ケアのやり方

正しい保湿ケアの順番は「洗顔⇒化粧水⇒クリーム」の流れが基本です。

まず洗顔で「汗」や「汚れ」「余分な皮脂」を落とします。

洗顔の際にゴシゴシと擦ることや、脱脂力の強すぎるものを選ぶことはNGです。

肌にダメージを与えてしまったり、乾燥を誘発してしまいます。

次に化粧水で肌を整えながら「水分」を与えます。

敏感肌の人は、アルコール入りの化粧水など「刺激物が肌に合わないこと」があるため、自分にあったものをしっかり選ぶことも大切です。

また化粧水を付けただけでスキンケアを終わらせてしまうと、化粧水が蒸発するときに「元々角質層にあった水分まで蒸発させてしまう」ため、過乾燥を引き起こす原因になってしまいます。

最後にクリームです。

化粧水で補った水分を閉じ込める役割だけでなく、「保湿成分」や「バリア機能を向上させる成分」など、肌に必要なものが含まれているため、どのようなものを選ぶのかが重要です。

「エイジングケア」「乾燥肌対策」「ニキビ予防」など自分が最も必要としている成分の含まれたものを選びましょう。

さらに美容液を使用する人は、化粧水を付けた後、クリームを付ける前に使用するようにしましょう。

美容液についてはこちらの記事も参考にしてみてください。

【美容液の驚きの効果とは!?】男の肌にも美容液が必要だった!

まとめ

保湿ケアは「老けないスキンケアの極意」です。

見た目の衰えが気になってきたり、肌の調子が悪いと感じてきたらすぐに始めましょう。

何種類も付けるのが面倒くさく感じる人は、「1本に全てまとまったオールインワンタイプ」を使用しましょう。