【30歳を超えて】老化が始まった肌を、自力で5歳若返らせる方法!

だれもが恐れる『肌の老化』。

30歳を超えて、20歳の頃の肌との違いを嫌というほど実感してきているのではないでしょうか?

そして、こんな風に思ってはいませんか?

『あの頃の肌に戻りたい』

『どうすればあの頃のような若い肌に戻れるのか?』と。

実はそんな夢のような願いを叶える方法が存在するのです!

ほとんどは「レーザー治療」や「美容整形」「高額な美容商品を使用する」など、大金がかかるものを想像すると思いますが

今回の方法は、そういった大金をかけずに自力で解決する方法です。

肌が老化する原因の大半が「紫外線によるダメージ」だという人もいますが、浴びてしまった紫外線のダメージを今さら考えても仕方がありません。

それよりも、今現状の肌をどうにかしたいと思っているはずです。

実は肌の老化には「紫外線によるダメージ以外にも原因」があり、その原因を抑制することによって50%以上の人が「くすみ」「シワ」「たるみ」の改善に繋がったという報告があります。

実際、私も自分の肌の老化原因を抑制することによって、実年齢よりも5歳若くみられるようになりました。

そこで今回は「肌の衰えを感じ、なんとか肌を若返らせたい!けどお金はかけたくない!」と思っている方に、自力で肌年齢を5歳若返らせる、とっておきの方法をご紹介したいと思います。

誰でも簡単に実践できる方法なので、是非試してみてくださいね!

気になる肌の老化現象

 

 

みなさんは自分の肌が昔に比べてどのように老化したと感じますか?

もしくは、どんな老化現象が気になっていますか??

肌の老化現象には紫外線によるダメージ以外に「大きく分けて3つの原因」があり、それぞれの原因によって起こる老化現象は異なります。

まずは自分が気になっている老化現象が、どの原因によって起こっているか確認してみましょう。

「たるみ」や「ほうれい線」が起こる原因

人間の肌は、20歳頃をピークに「コラーゲン」や「エラスチン」といった肌のハリや弾力を保つ為に必要な成分の生産量が徐々に減少していきます。

その為、肌を支える力が徐々に失われていき「たるみ」が起こってしまうのです。

そして口の周りでたるんだ肌は深いシワとなり、消えない「ほうれい線」を形成します。

これらの老化現象は「肌の弾力を保つ為に必要な成分が減少したこと」が原因であって、よく耳にする

  • 顔の表情筋の衰えによって肌が垂れ下がる
  • 重力によって肌が垂れ下がる
  • シャワーの水圧によって肌が垂れ下がる

などの情報は、「たるみ」や「ほうれい線」が起こる根本的な原因ではありません。

「シミ」や「くすみ」が起こる原因

人間の肌は、古くなった肌を新しく生まれ変わらせる「ターンオーバー」と呼ばれる行為を、ある一定の間隔で行っています。

角質層

 

肌表面の奥の部分(基底層)で新しい肌の種(ケラチノサイト)が作られ、肌表面の一番外側部分(角質層)に向かって徐々に押し上げられていくと共に、しっかりとした肌(角質)へと成長していきます。

最終的に肌の一番外側にたどり着いた時点で、肌(角質)は成長を止め、角質層となって人体を外部の刺激から守ったり(バリア機能)、水分を保持したりといった重要な役割を果たします。

そしてこの成長を終えた肌(角質層)は、次の新しい肌(角質)が来た時点で垢となって自然に剥がれ落ちていくのです。

これら一連の流れが「ターンオーバー」なのですが、年齢を重ねていくと共に、この「ターンオーバー」の間隔が長くなってしまいます。

ターンオーバーの間隔が長いということは、要するに古い肌(古い角質層)でいる期間が長くなるということなので、肌が「くすんでしまう」のです。

さらに歳をとると、ターンオーバーの間隔が長くなるだけでなく、ターンオーバーの質(威力)も低下していきます。

ですので、若い時はシミの原因となる「日焼けなどによって出来たメラニン色素」を、ターンオーバーと共に排出できていたのですが、メラニン色素を排出しきれなくなり「シミ」が出来てしまうのです。

「しわ」や「乾燥」が起こる原因

歳をとると肌に「しわ」や「乾燥」が起こり始める原因はとても単純です。

 

乾燥肌

 

年齢と共に肌の表面(表皮)にある、NMFやセラミドといった保湿成分が減少することと、皮脂腺の働きが低下することによる皮脂分泌量の減少です。

要するに、肌の水分量を保つ機能が低下してしまうことによって「肌の乾燥」が起こり、肌が乾燥することによって「しわ」が出来やすくなってしまうという原理です。

「しわ」には、ほうれい線のような肌のたるみが原因による深いしわもありますが、ここでいう「しわ」は、肌の乾燥が原因の「乾燥小じわ」です。

肌が老化し始める年齢

 

肌が老化し始める年齢には、それぞれの定義によって様々な意見に分かれます。

「生まれ落ちたその瞬間から体内の老化が始まっている」という捉え方もあれば

「見た目には分からないが、20歳頃もしくは10代から肌の老化が始まっている」という捉え方もあります。

 

 

しかし、ほとんどの人が肌の老化を気にし始める年齢というのは

実際に自分の肌の老化を感じた時

ではないでしょうか。

実際に肌の老化を感じ始めたから、なんとか昔の若い肌に戻したいと思うようになるはずです。

今回この記事にたどり着いた方は、特にそういった悩みを持つ方だと思います。

ですので、肌が実際は何歳から老化が始まっていようと気にする必要はありません。

今、現在の肌より若くなればそれで良いのです。

肌を若返らせる方法

 

それでは「肌を若返らせる方法」について詳しくお伝えしたいと思います。

肌を若返らせるには、冒頭でもお伝えしましたが

肌が老化する原因を抑制すること

これが必要です。

人間である以上、肌だけでなく『細胞の老化』は必ず起こります。

しかし、現在あなたの肌に起こっている「老化の原因を抑制すること」で、老化の進行を緩やかにするだけでなく、必要以上に進行した肌の老化を元に戻すことが可能なのです。

 

 

そして肌が老化する原因は、紫外線によるダメージ以外では「最初にお伝えした以下の3つ」です。

  1. 肌の弾力を保つ為に必要な成分の減少
  2. ターンオーバーの遅延または不足
  3. 皮脂や保湿成分の減少による乾燥

これら3つの原因を抑制する為に「自力で出来ること」とは

  1. 血行促進(新しい細胞の生成+ターンオーバーの促進)
  2. 保湿(乾燥の抑制)

この2つです。

血行促進

「血行促進」とは血流を良くすることですが、血流を良くすることによって「肌の弾力成分の生成を促す」ことや「ターンオーバーを促進」することが出来ます。

人間は新しい細胞を生み出す際に必ず「血液」を通して栄養を得たり、逆に老廃物を流したりするのですが、血流が悪くなると、十分な細胞の生成が行われなくなるだけでなく、身体にあらゆる悪影響が起こってしまいます。

特に肌細胞の生成には「皮膚の毛細血管の血流」が非常に重要で、隅々までしっかりと血液を送り届ける必要があります。

 

血行

 

人間の血管の99%がこの「毛細血管」であると言われており、全身にくまなく張り巡らされた「毛細血管」は年齢と共に劣化・減少していく傾向にあります。

じつに「皮膚の毛細血管の数」を測定した結果、20代と60代では約4割が減少していたというデータがある程です。

皮膚の毛細血管の数が少なくなれば、もちろん血液が肌細胞まで届くことはなく、肌の老化が進行してしまうという訳です。

そこで、血行を促進させ血流を良くすることで「毛細血管を活性化」させる必要があるのです。

毛細血管は歳をとると細胞同士の接着が甘くなっていき、その結果「細胞の隙間から血液が漏れ出て」劣化・減少していきます。

しかし「毛細血管の血流が十分な状態」であると、細胞同士の接着が強くなり血液が漏れ出ることはなく、健康な毛細血管を作り出すことが出来るのです。

すなわち、「血行を促進させること」によって「毛細血管を活性化」させ「肌を若返らせる」という訳です。

 

 

血行を促進させる代表的な例は

  1. 食事
  2. 生活習慣(睡眠)
  3. 運動

などですが、ここでは1つだけ「簡単に出来て、効果の高いもの」をご紹介したいと思います。

それは、ふくらはぎのトレーニングです。

ふくらはぎは「第二の心臓」と呼ばれ、下半身に降りてきた血液を上半身に送り返す働きをしています。

この「ふくらはぎのトレーニング」を行うことによって、全身の血行を促進させることが出来るのです。

やり方はとても簡単。

その場で立った状態で「かかとの上げ下げを20回」。

これを、朝、昼、夜、の3回行うだけです。

簡単ですよね?

その代わり、このトレーニングは毎日必ず行うようにしましょう!

保湿

そして、もう1つ重要な「肌の老化原因を抑制する方法」がありましたね。

それがこの「保湿」です。

これはスキンケアの類の話になるのですが、何も『高級なスキンケアを使用してください』という話ではありません。

スキンケア用品を使用して『肌の乾燥を防ぎましょう』という話です。

もし、あなたが何のスキンケア用品も使用していないことによって「防げたはずの乾燥による肌の老化」が起こっているのであれば、今すぐにスキンケア用品で「保湿」を行うべきです。

 

スキンケア

 

 

冒頭にもお伝えしたように、人間の肌は年齢と共に「皮脂分泌量」と「保湿成分の量」が減少していきます。

誰でも歳をとると、必ず肌が乾燥しやすくなるのです。

肌が乾燥すると、老化を加速させてしまうだけでなく「しわ」や「様々な肌トラブルの原因」に繋がることは、これまでの研究によって判明しています。

そして、この肌の乾燥は「保湿することによって防げる」のです。

不足した「水分量」と「油分量」をスキンケア用品によって肌に補えば、それだけで簡単に「肌の老化原因を抑制して、肌を若返らせることが出来る」のです。

肌を老化させたくないのであれば、やらない理由はないですよね?

保湿

ここでスキンケア用品について1つだけ。

化粧水では「保湿」は出来ないので注意してください。

「保湿」とは

  1. 肌に水分(うるおい成分)を補給
  2. 肌の水分(うるおい成分)を油分で閉じ込める

この2つを行うことによって始めて効果が現れます。

化粧水は上記の「水分補給」にあたるもので、その後「油分」よって水分を閉じ込めなければ蒸発し、意味がなくなってしまいます。

ですので、スキンケア用品で「保湿」を行う際は必ず

  1. 化粧水+乳液(クリーム)
  2. オールインワン

どちらかの手順で行うようにしましょう。

 

 

メンズスキンケア

 

特に男性の場合は、何種類も付けるのが面倒だったり、コストを抑えたい人が多いので「オールインワン」を使用することをおススメします。

弊社が製作した「メンズオールインワン美容液 NOTOMANIA8」は、このような肌の老化を本格的に何とかしたいと思っている男性に向けて、本当に必要な製品を徹底的に考え作り上げました。

先程お話した「保湿」はもちろん、エイジングケアに特化した美容液成分をたっぷりと配合することによって

  1. 保湿
  2. エイジングケア
  3. 美白(くすみ)ケア
  4. 肌荒れケア

これら本格的なスキンケアを1本で行える製品です。

やらせ一切無しの本格検証雑誌「MONOQLO」でも2019年ベストバイオフザイヤーを受賞しております。

また『Wターンオーバー処方』によって、肌本来の力を引き上げる為に必要な「美容液成分」を補いながら同時にターンオーバーを促進し、くすみの無いクリアな新しい肌に生まれ変わらせることが出来ます。

 

詳しい情報は以下のMONOQLO様が運営している「the360.life」というWEB記事に、掲載して頂いておりますので

是非一度ご覧ください!

 

メンズ用オールインワンジェルおすすめ14選|男性誌と美容のプロが人気市販品を比較

 

デキる男は使ってる! おすすめ“メンズコスメ”基礎アイテム2選|『MONOQLO』が試しました

 

 

スキンケア用品をお探しの方、もしくはお悩みの方は、自信を持っておススメ出来る商品なので

是非一度NOTOMANIA8(ノトマニア8)試してみてください!

NOTOMANIA8(ノトマニア8)

 

NOTOMANIA8(ノトマニア8)

まとめ

 

いかがでしたでしょうか?

肌の老化は、以外と簡単に「自力で若返らせること」が出来るのです。

  1. 血行促進(新しい細胞の生成+ターンオーバーの促進)
  2. 保湿(乾燥の抑制)

この2つを意識して、今日から過ごしてみてください。

そして

  1. ふくらはぎのトレーニング(かかとの上げ下げ)
  2. スキンケア(水分と油分の補給)

これらは、毎日必ず行うように心掛けましょう!

>NOTOMANIA8(ノトマニア8) メンズ オールインワン 美容液

NOTOMANIA8(ノトマニア8) メンズ オールインワン 美容液

辛口批評で有名な本格検証雑誌「MONOQLO」で
2020年2年連続ベストバイオブザイヤー受賞!!
計375時間にわたる専門家による成分や保湿力の検証を経て
圧倒的1位に輝く!!
男性肌の特徴・生活習慣による肌老化を徹底的に研究し
【使用感・原料・容器】
すべてにこだわりぬいた結果
たどり着いた答えがNOTOMANIA8(ノトマニア8)
プラセンタ・EGF・FGFなど40種類以上の保湿美容液成分を
たっぷりと配合する事により、男性肌に必要不可欠な
【保湿・ハリツヤ補給・整肌・エイジングケア】
これらを1本で全てカバー!!
濃密な成分がたっぷりと入った保湿美容液なのに
付け心地の良いサラサラの使用感で
ベタつかずにしっとり長持ち!

CTR IMG