全記事一覧男性の肌について日焼け・乾燥

【男の乾燥肌を改善!】正しいやり方で肌を生まれ変わらせる方法!!

女性より男性のほうが乾燥肌になりやすいことはご存知でしょうか?

男性肌は女性肌に比べて水分量が半分しかないうえに、洗顔のやり過ぎや、間違ったスキンケアによって必要な皮脂までなくなってしまい、肌が乾燥してしまうのです。

そんな乾燥肌の男性にとって、特に冬場はつらい季節となります。

冬になると、空気はとても乾燥します。

夏場より湿度が下がるので空気が乾燥しやすくなるのですが、冬の乾燥肌は夏場の保湿で大分違ってくるのです。

実はこの話は冬場や夏場に限らず、男性の乾燥肌を防ぐためにとても重要なことなのです。

季節の変化によって起こる乾燥肌を防ぐ方法

秋になってくると肌のバリア機能が弱くなるため、肌の乾燥が気になりはじめます。

バリア機能が弱くなってしまう原因は、夏から秋の季節変動に対して体がすぐに調節できずに「自律神経が乱れてしまうため」です。

自律神経が乱れると、肌の「油分」と「水分」のバランスが崩れて乾燥しやすくなってしまうのです。

肌を安定させながら季節の移り変わりを過ごしていけるように、夏場は「肌の乾燥」が気にならない日でも、毎日きちんと保湿をしておきましょう。

スキンケアや保湿についてはこちらの記事を参考にしてください。

スキンケア初心者の男性が最低限知っておくべき肌のこと

男の乾燥肌を防ぐ保湿方法

 

男の乾燥肌を防ぐためには、一年を通して「正しい保湿」に取り組まなければなりません。

しかし夏場の保湿は、冬と比べて肌がベタベタしています。

これは、夏場は「汗」や「皮脂」の分泌が活発になるためです。

そのため、ついつい夏の保湿は手を抜きがちになってしまいます。

肌の表面はベタついていても「肌の深層部は乾燥している状態」なので、夏場でもきちんとした肌の保湿に取り組みましょう。

そして朝と夜2回の肌ケアをサボらずきちんと行うようにしましょう。

朝と夜2回の肌ケア方法


夜のスキンケア

朝は、髭を剃る前に必ず洗顔をしましょう。

朝の洗顔は、脂性だったり少しベタツキを感じたりする肌の場合は、洗顔フォームを使って洗顔します。

特に顔のベタツキが気にならない人は、ぬるま湯で顔を洗うだけで大丈夫です。

洗顔後は、化粧水をつけましょう。

女性用のものでも大丈夫ですが、最近はオールインワンゲルなど油分が多いものもあるので、女性用を使用する場合は「しっとり」タイプではなく「さっぱり」タイプを選ぶようにしましょう。

夜の肌ケアは、1日の汚れが毛穴にあるので、洗顔フォームで洗うようにしましょう。

洗顔後の保湿は、朝と同じです。

洗顔の詳しい知識ややり方についてはこちらの記事を参考にしてみてください。

正しい洗顔をすればニキビや肌荒れといった肌トラブルは防げる!

ヒアルロン酸は男の乾燥肌にも効果的

ヒアルロン酸というのは、肌の真皮に存在するもので、肌のハリを保つために重要な役割を担っています。

そのため、ヒアルロン酸は「保湿剤」として多くの化粧品に使用されています。

化粧水等に入っているヒアルロン酸自体は、肌の深層部まで届くことは無いのですが、角質層の水分が蒸散するのを防いでくれます。

そのため、ヒアルロン酸入りの化粧水は、保湿力が高く、男の乾燥肌に効果的といわれているのです。

ヒアルロン酸やコラーゲンについての詳しい情報はこちらの記事を参考にしてみてください。

【ちゃんと知ってる?】コラーゲンとヒアルロン酸の美肌効果!

食べ物でも潤いが保てる

食べ物に含まれる栄養素でも肌の潤いやハリを保ったり、肌のターンオーバーを正常にすることが出来ます。

肌には、ビタミンやタンパク質がとても重要なのですが、仕事が忙しいことが原因で男性は栄養素の少ないジャンクフードを食べる機会が多かったり、お酒を飲む機会も多く、暴飲暴食が意外と多かったりします。

そうすると、せっかく毎日のスキンケアを心がけても肌の状態が悪くなってしまうことも…。

なるべく野菜を中心とした食生活をするように心がけましょう。

野菜不足になりがちな場合は、野菜ジュースや青汁を毎日の習慣にするのもおススメです。

生活習慣や食生活が肌に及ぼす影響についてはこちらの記事を参考にしてみてください。

これだけは知っておきたい!肌にいいこと、悪いこと

まとめ

ついつい怠りがちになる毎日の「スキンケア」や「保湿」。

しかし男の乾燥肌は「老化」や「肌トラブル」を引き起こす一番の原因となってしまいます。

いつまでも若々しい自分の見た目を忘れずに、毎日のスキンケアに取り組みましょう!