コミニケーション・マナーライフスタイル

【輝く男の磨き方!!】周りに認められる男になる方法

輝く女というのはよく聞く言葉ですが、輝く男というとちょっとイメージがしにくいかもしれません。

女性であれば、肌が美しい、ファッション性のある、品格がある、美と教養を兼ねている、といった印象をすぐに思い描くことが出来るかもしれません。

もはや「輝く」という言葉自体が女性専用用語となってしまっているようです。

でも今の時代、男も輝いていることが必要なのです。

プライベートでもビジネスでも求められているのはズバリ輝いている男なのです。

では輝いている男、輝く男の条件とは何なのでしょうか?

欧米ビジネスマンが求められるもの

かつて欧米のビジネスマンは、タバコやアルコールなどの依存症であると出世できない、といったジンクスがありました。

事実、依存症の人は自己管理が出来ないという理由で出世コースから外されていく様を何度も見てきました。

つまり自己管理できないという事は責任ある仕事を任せられないという事なのでしょう。

それはエグゼクティブクラスに近づけば近づくほど顕著に表れていました。

では今の欧米ビジネスマンはどうかというと、依然その傾向は変わらないものの、それにプラスして自己投資が出来ているかどうか、という点が加味されているようです。

自己投資とは何も株や土地といった自分で行う投資ということではなく、自分自身を磨くための投資をしているかどうかという事の自己投資です。

欧米では仕事のあと、よくジムやスクールに通うビジネスマンを目にします。

ジムで汗を流し、心身ともに鍛えたり、スクールに通って専門知識を身に付けることで自分に磨きをかけているのです。
日本のように仕事が終わったので一杯、という事はなく、そんな時間があれば自分を磨き自分の価値を高めよ、という考えなのです。

こういった自己投資こそが、その人の意識の高さを知るバロメータになっているというのが、最先端のビジネス界における人物評価基準なのです。

スキンケアの自己投資

その中でも近年注目されているのが、男性のスキンケアです。

ジムなどのトレーニング系はいいとわかっていても体を動かすことが苦手な人もいま
すし、それだけが自己投資ではないのですから、それに代わる手軽で誰もが出来るものとして注目されているのがセルフスキンケアです。

では男性が肌をケアすることがなぜ自己投資なのでしょうか?

それはビジネスの世界はもちろんプライベートでも人と接するときの礼儀の一つとして顔のケア、つまりスキンケアが相手に対してのマナーになるのです。

人と人が会えば必ず顔を見ます。

そのとき肌をきちんとケアしているか否かというのは第一印象としても非常に重要なポイントなのです。

歯のホワイトニングと同様に皮膚のお手入れというのは、もはや女性だけの専売特許ではないのです。

時代の求める男のスキンケア

冒頭の「輝いている女性」が今突然現れそばに来たら、と想像してみて下さい。

急に華やいだ雰囲気になり、周囲が明るくなると感じるはずです。

それは男性も同じこと。

輝いている男性であれば、ビジネスチャンスも拡大するでしょうしプライベートでも充実しているはずです。

かつて男性は「男らしさ」の象徴として、がさつな面をよしとする風潮がありましたが今は自分に対しても周囲に対しても如何に気を配れるかという、配慮志向が求められる時代になってきたといえます。

そのため男性でも身だしなみはもちろん、ファッション性、ヘアスタイル、着こなし術などマナーとしての意識が求められるのです。

その一つとしてスキンケアは、顔をはじめ隠すことのできない部分であるがゆえ、やはり重要といえるのです。

スキンケアの必要性

長年スポーツなどで太陽にさらされ、汗や紫外線を浴びた肌は確実に弱体化しています。

これは女性のスキンケアを見ていればわかることで、男性でも同様です。

しかし女性と違って世の男性のほとんどはスキンケアとは無縁の生活を送っていることでしょう。

そうするとどうなるのか・・・

年齢とともに皮膚の弾力は落ち、そうなると年齢以上の老け顔になりやすくなったり、シミなどの目に見える炎症が消えず、死ぬまで付き合わなければならなくなるなどいわゆる老化現象が年齢を追うごと一気に加速するのです。

一般的に女性の方が長生きですが、もしかすると女性の方がスキンケアをはじめとする自己意識が高いため、男性よりも実年齢より若い気持ちでいるという意識が確立していることで、男性よりも平均寿命が高いのではないでしょうか。

スキンケアこそ男をあげる第一歩であり、輝くための第一歩です。

輝く男はどんな場面でも内面から来る自信と意欲が肌に現れるのです。

輝く男である為、自分を磨いてみてはいかがでしょうか。