男性の肌について

男性が最低限知っておくべきスキンケアの基本

Pocket
LINEで送る

スキンケアに取り組もうと考えている男性へ

「見た目の衰えが気になってきた」「清潔感のないオジサンに将来なりたくない」などの理由からスキンケアに関心を持つ男性が増えてきました。

しかし今までスキンケアとは無縁の生活を送ってきて急にやる気になって取り組もうとしても、

  • スキンケア用品の種類や役割がいまいち理解できていない
  • 正しい使い方、タイミングがわからない
  • なんとなく聞いたことがあるが何に効果がある成分なのか知らない

これらの理由からめんどくさくなってしまい挫折してしまう人が多くいます。

スキンケアは毎日継続することで将来的に何もしてこなかった人と大きな差を生むものなので、美容整形手術や魔法の薬ような即効性はなく、続けることが非常に重要です。

そこで今回は継続的にスキンケアに取り組むために最低限知っておいてもらいたい肌の特徴とスキンケアの基本的な取り組み方について説明していきます。

自分の肌の性質を理解しよう

まず肌の性質は

  • 普通肌
  • 脂性肌
  • 乾燥肌
  • 混合肌

この4種類に分けられます。

普通肌は水分量、皮脂量ともにバランスがよく、肌トラブルも起こりにくい健康的で理想の状態です。

脂性肌は皮脂の分泌が過剰になっており、べたつきやテカリがあり、毛穴が開いた状態で肌のキメも粗い状態です。

ニキビや吹き出物が多い人はこのタイプの可能性が高いです。

【ベタつき、テカリはもういらない!】男の脂性肌を治す方法!

乾燥肌は肌に充分な水分量を保てておらず、全体的にカサツキやシワ、肌荒れをおこしやすい状態です。

粉をふいてカサカサになってしまうタイプと過剰に皮脂を分泌するようになってしまうインナードライ肌の2種類があります。

混合肌は脂性肌の部分と乾燥肌の部分が顔の中に混在する状態で、男性に最も多いのがこのタイプです。

おでこから小鼻にかけてが脂性肌、口周りやアゴのヒゲ剃りをする部分が乾燥肌になることがほとんどです。

この4種類のうち自分の肌がどの性質を持っているのかわかっていると悩みにあわせて最適なスキンケア用品を選ぶことができます。

見た目、肌の悩みの種類と表れる場所、触感で自分の肌がどれに当てはまるのかすぐに判断することができるでしょう。

若いうちから肌の老化に対するケアを考えよう

見た目の印象を左右するのは顔であるため、肌の老化も見た目の老化に最も大きく影響します。

肌が老化した状態とは

  • シワが目立つ
  • ほうれい線が目立つ
  • 顔全体にくすみやシミがある
  • たるみが発生して顔全体が下がってしまっている

これらのものが代表的であり、見た目が老けたと感じる肌の変化です。

肌の老化現象は様々な要因により細胞の損傷や変化することによって引き起こされます。

スキンケアにはこういった肌の老化現象の進行スピードを緩やかにすることを目的とした商品として「アンチエイジング効果」のあるものがたくさん発売されています。


top1 [76673]

弊社が発売しているNOTOMANIA8でもこのアンチエイジング効果を最重要視しており、男性はメイクで肌の衰えが気になる部分を隠すことができないため、肌の老化現象の予防に対してベストな配合を追求するために1年もの歳月をかけることになりました。

男性の肌は女性と比べて水分量、水分を保つ力が共に半分以下、紫外線に対するケア意識も薄いため、肌に対するケアに取り組まなければ老化のスピードが女性を大きく上回ります。

しかし男性の肌は女性と比べて厚みがあり、外部からのダメージに強い特徴や皮脂量が多いため、肌を健康的な状態に保ちながらアンチエイジングに取り組めば老化スピードは女性と比べても緩やかになります。

大人になってから男性の見た目年齢に大きな差がつくのは数年ぶりに友人に会った時や同窓会などで実際に見てご存知だと思います。

これからスキンケアに取り組んでいく方は今後の自分の見た目の変化のことも考えてアンチエイジングに取り組んでいくことも考えておきましょう。

スキンケアの基本

スキンケアアイテムには

  • 洗顔料
  • 化粧水
  • 乳液
  • クリーム
  • 美容液

があり、洗顔料を除くすべてのものを1つにまとめたオールインワンタイプのものがあります。

正しく効果の高いスキンケアを行うためにはすべてをそろえるか、洗顔料とオールインワンタイプのものを使用する方法があります。

  1. 洗顔で汚れや余分な皮脂を落とす
  2. 化粧水で水分を補給し、肌を整えて栄養が浸透しやすい状態にする
  3. 美容液で自分の肌に最も必要な成分で集中的にケアをする
  4. 乳液かクリームで潤いを閉じ込め保湿するとともに外部からの刺激から肌を保護する

この4つのステップか、洗顔後オールインワンタイプのものをつけることが必要です。

自分の肌質、現在悩んでいる肌トラブルにあわせたものを選ぶことが重要です。

洗顔料は脂性肌か乾燥肌なのかで必要な洗浄力の強さが変わります。

正しい洗顔をすればニキビや肌荒れといった肌トラブルは防げる!

化粧水は乾燥肌の人はアルコールなどの刺激が強い成分の入っていないもの、脂性肌や毛穴の開きが気になる人は収れん効果のあるものを使用しましょう。

化粧水は付け方次第で大きく効果が変わる!

美容液はスキンケアの中で最も重要なのでアンチエイジングや美白効果など、自分が最もケアしたい部分に効果的なものを選びましょう。

男性も美容液で集中ケアに取り組もう!

乳液やクリームは保湿成分が多く含まれるもので脂性肌であれば油分が少なめに、乾燥肌なら多めに含まれているものがベストです。

乳液のもつ役割と正しい使い方

スキンケアに初めて取り組む人がよくやってしまいがちな間違いに「洗顔だけしている」「化粧水だけ使用している」といったことがあります。

洗顔だけや化粧水だけのスキンケアは肌を乾燥させてしまうので逆効果になってしまうことが多いのでやめておきましょう。

また化粧水をたくさんつけたほうがいいという説もありますが、肌が水分を取り込むことができる量はあらかじめ決まっており、それ以上つけても効果がなく無駄になってしまうので適切な量を使用したほうが経済的です。

まとめ

これからスキンケアに取り組んでいく男性は何もしない人と比べて数年後、見た目年齢で大きなアドバンテージを得ることになるでしょう

1日や2日で効果が表れることはなく疑問に思うこともあるかもしれません。

そんな時は周りの同年代の人の肌と自分の肌を見比べてみましょう。

年を重ねれば重ねるほど大きな違いが生まれていることに気が付くはずです。

未来の自分に対する投資を今から始めていきましょう。

Pocket
LINEで送る