スキンケア方法男性の肌について

【メンズスキンケアの基本】男性が最低限知っておくべきスキンケアの基礎

スキンケアに取り組もうと考えている男性へ

「見た目の衰えが気になってきた」「清潔感のないオジサンに将来なりたくない」などの理由からスキンケアに関心を持つ男性が増えてきました。

しかし今までスキンケアとは無縁の生活を送ってきた人間が、急にやる気になって取り組もうとしても、

  • スキンケア用品の種類や役割がいまいち理解できていない
  • 正しい使い方、タイミングがわからない
  • なんとなく聞いたことがあるが何に効果がある成分なのか知らない

などの理由から、めんどくさくなってしまい挫折してしまう人が多くいます。

しかし、「スキンケアは毎日継続することで将来的に何もしてこなかった人と大きな差を生むもの」なので、美容整形手術や魔法の薬ような即効性はなく、続けていくことが非常に重要になってきます。

そこで今回は、継続的にスキンケアに取り組むために最低限知っておいてもらいたい「肌の特徴」「スキンケアの基本」について説明していきます。

まずは自分の肌質を理解しよう

スキンケアに取り組むにあたり、まず自分の肌質というものを理解しなくてはいけません。

自分の肌質を理解せずに、間違ったスキンケア用品を使い続けると、適切な効果が得られないだけでなく、逆に肌トラブルを起こしかねないからです。

ですので、必ず自分の肌質理解して、その肌質にあったスキンケア用品を使用するように心がけましょう。

肌質というものは、大きくわけると

  • 普通肌
  • 脂性肌
  • 乾燥肌
  • 混合肌

この4種類に分けられます。

「普通肌」は水分量、皮脂量ともにバランスがよく、肌トラブルも起こりにくい健康的で理想の状態です。

「脂性肌」は皮脂の分泌が過剰になっており、べたつきやテカリがあり、毛穴が開いた状態で肌のキメも粗い状態です。

ニキビや吹き出物が多い人はこのタイプの可能性が高いです。

「脂性肌」でお悩みの方は【ベタつき、テカリはもういらない!】男の脂性肌を治す方法!を参考にしてみてください。

「乾燥肌」は肌に充分な水分量を保てておらず、全体的にカサツキやシワ、肌荒れをおこしやすい状態です。

粉をふいてカサカサになってしまうタイプと過剰に皮脂を分泌するようになってしまうインナードライ肌の2種類があります。

「乾燥肌」でお悩みの方は【これで解決!!】冬の乾燥肌トラブルを防ぐ方法をご覧ください。

「混合肌」は脂性肌の部分と乾燥肌の部分が顔の中に混在する状態で、男性に最も多いのがこのタイプです。

おでこから小鼻にかけてが脂性肌、口周りやアゴのヒゲ剃りをする部分が乾燥肌になることがほとんどです。

この4種類のうち自分の肌がどの性質を持っているのかわかっていると、肌の悩みにあわせて最適なスキンケア用品を選ぶことが出来ます。

洗顔後、何も付けない状態で10分~20分経った自分の肌を詳しく見てみると、「見た目」「肌の悩みの種類と表れる場所」「肌の触感」で、自分の肌がどの種類に当てはまるのかすぐに判断することが出来るので、試してみましょう。

スキンケア用品の種類と効果

スキンケア用品には

  • 洗顔料
  • 化粧水
  • 乳液
  • 美容液

などがあり、それらの中でさらに細かく分類した商品や、それらを1つにまとめた「オールインワンタイプ」の商品もあります。

「洗顔料」とは読んで字のごとく、顔を洗うものであり、顔の余分な皮脂や汚れを落とし肌を清潔に保つ効果があります。

しかし、ただ顔を洗うものと侮ってはいけません。

スキンケアでは「洗顔が基本」といわれるほど、大切な工程にあたります。

洗顔こそ自分の肌質にあわせて、適切な洗顔方法で行わないと、皮脂のとり過ぎであったり、逆に毛穴の汚れを落としきれていなかったりと、過乾燥による肌老化やニキビ・吹き出物などの肌トラブルを起こしかねません。

洗顔について詳しく知りたい方は【絶対にあなどってはいけない!】洗顔の見直しから始まるスキンケアをご覧ください。

「化粧水」とは肌を保湿することをメインの効果としたスキンケア用品ですが、昨今では「保湿効果」だけでなく、「美白効果」「エイジングケア効果」など様々な効果を併せ持った商品も登場しています。

しかし、化粧水の主な役割は肌を保湿することなので、まずは「自分の肌質にあった保湿効果があるもの」を、その後他の効果も考慮して選ぶようにすると良いでしょう。

化粧水の選び方について詳しく知りたい方は【メンズコスメの選び方】自分の肌質にあわせた化粧水の見つけ方をご覧ください。

「乳液」には肌の表面に皮脂の膜を作り、肌内部の水分の蒸発を防ぐ効果があります。

ですので、化粧水を付けて肌の内部に水分を補充した状態で使用する事が基本となります。

稀に乳液だけを使用している方がいらっしゃいますが、効果的な使い方で考えると、まずは肌内部に水分を補充してからが良いでしょう。

特に男性の肌は、水分が少なく、油分が多い特徴があるので、水分は必ず補充するよう心がけましょう。

乳液について詳しく知りたい方は【乳液の効果とは?】乳液の正しい使い方と肌質別の選び方をご覧ください。

最後に「美容液」ですが、美容液には様々な効果をもつ商品が多く存在し、一概にはこういう効果があると言えないのですが、大きな意味でとらえると、肌内部に不足した栄養を補充するスキンケア用品であるといえます。

肌をより良い状態にする事が目的なのであれば、化粧水や乳液による「保湿」だけでは十分であるとは言えません。

その人の「性別」「年齢」「肌質」に応じて不足しているであろう成分を補充して、ようやく「肌がより良い状態」となります。

ですので、スキンケアに取り組むにあたり「美容液成分」にこだわる事が効果的なスキンケアへの道となります。

美容液について詳しく知りたい方は【美容液って必要!?】スキンケアに美容液が欠かせない理由をご覧ください。

男性はオールインワンという選択肢もある

正しく効果の高いスキンケアを行うためには、先程お伝えした全てのスキンケア用品を揃えなくてはいけません。

さらにいうと、それらが細分化されたスキンケア用品が続々と登場しています。

そこまで時間とお金にこだわれる男性であれば、必ずその方法をとった方が最大の効果を得ることが出来ると思います。

しかし、そこまでこだわれる男性は少ないのが現状でしょう。

そこで、男性は洗顔後に「オールインワンタイプ」のものを使用する方法も良いと思います。

スキンケアの工程は通常、

  1. 洗顔で汚れや余分な皮脂を落とす
  2. 化粧水で水分を補給し、肌を整えて栄養が浸透しやすい状態にする
  3. 美容液で自分の肌に最も必要な成分で集中的にケアをする
  4. 乳液で潤いを閉じ込め保湿するとともに外部からの刺激から肌を保護する

この4つのステップを踏みますが、オールインワンを使用すると、洗顔後オールインワンを使用するだけで良くなります。

全ての工程にこだわるより効果が薄くなると思いますが、「現実的な男性のスキンケア方法」としては、何もしないより確実に効果が得られる方法でしょう。

そして、オールインワン商品を選ぶ際は、「自分の肌質」「現在悩んでいる肌トラブル」にあわせたものを選ぶことが重要です。

オールインワンについて詳しく知りたい方はメンズスキンケアには絶対にオールインワンをおすすめする3つの理由をご覧ください。

そして、オールインワン以外にもう一つ「洗顔料」にもこだわりましょう。

洗顔料は「脂性肌」か「乾燥肌」なのかで必要な洗浄力の強さが変わってきます。

洗顔料の選び方についてはメンズにおススメ!肌質に合わせた洗顔料の選び方!をご覧ください。

スキンケアに初めて取り組む人がよくやってしまいがちな間違いに「洗顔だけしている」「化粧水だけ使用している」といったことがあります。

洗顔だけや化粧水だけのスキンケアは肌を乾燥させてしまうので逆効果になってしまうことが多いのでやめておきましょう。

また化粧水をたくさんつけたほうがいいという説もありますが、肌が水分を取り込むことができる量はあらかじめ決まっており、それ以上つけても効果がなく無駄になってしまうので適切な量を使用したほう良いです。

スキンケアでは肌老化に対する意識も持とう

見た目の印象を左右するのは顔であるため、肌の老化も見た目の老化に最も大きく影響します。

肌が老化した状態とは

  • シワが目立つ
  • ほうれい線が目立つ
  • 顔全体にくすみやシミがある
  • たるみが発生して顔全体が下がってしまっている

これらのものが代表的であり、見た目が老けたと感じる肌の変化です。

肌の老化現象は様々な要因により、細胞が損傷したり変化したりすることによって引き起こされます。

スキンケアにはこういった肌の老化現象の進行スピードを緩やかにすることを目的とした商品として「アンチエイジング効果」のあるものがたくさん発売されています。


ノトマニア8公式販売ページ
弊社が発売しているNOTOMANIA8でもこの「アンチエイジング効果を最重要視」しており、男性はメイクで肌の衰えが気になる部分を隠すことができないため、肌の老化現象の予防に対してベストな配合を追求するために1年もの歳月をかけることになりました。

男性の肌は女性と比べて水分量、水分を保つ力が共に半分以下、紫外線に対するケア意識も薄いため、肌に対するケアに取り組まなければ老化のスピードが女性を大きく上回ります。

しかし男性の肌は女性と比べて厚みがあり、外部からのダメージに強い特徴や皮脂量が多いため、肌を健康的な状態に保ちながらアンチエイジングに取り組めば、老化スピードは女性と比べても緩やかにすることが可能です。

大人になってから男性の見た目年齢に大きな差がつくのは、数年ぶりに友人に会った時や同窓会などで実際に見てご存知だと思います。

これからスキンケアに取り組んでいく方は、今後の自分の見た目の変化のことも考えて「アンチエイジング」も意識していきましょう。

何もしなければ何も変わらない

これからスキンケアに取り組んでいく男性は、何もしない人と比べて数年後、見た目年齢で大きなアドバンテージを得ることになるでしょう

しかし、スキンケアは1日や2日では効果を実感できないので、疑問に思うこともあるかもしれません。

そんな時は周りの同年代の人の肌と自分の肌を見比べてみましょう。

年を重ねれば重ねるほど大きな違いが生まれていることに気が付くはずです。

趣味や仕事、ダイエット、何事にしても時間と労力をかけないと何も得る事は出来ません。

スキンケアに関しても、何もしなければ何も起こりません。

未来の自分に対する投資を今から始めてみてはいかがでしょうか?