エイジングケア男性の肌について

【栄養士が勧める!!】エイジングケアに効果のある食べ物とは

60歳を過ぎても、若さあふれる美しい肌を持つ人には、

何か食生活の秘密があるのでしょうか。

年齢を重ねた肌には、特別な処置が必要になります。

今回は、アンチエイジングに焦点を当てて、

フランスの栄養士がおすすめする食品選びのコツをご紹介します。

きっと、肌だけではなく、心と体も軽やかになって若々しくなると思いますよ。

アンチエイジングのためには、肌の内側に栄養を補給する

フランスの栄養士、Dr.マルティーヌ・ペラエ氏は、

みずみずしい肌と栄養についての秘密をこう語っています。

「歳をとる、ということは、ホルモンのバランスや新陳代謝が変わってゆくことを意味します。

そういった時に、適切な食生活をすれば、肌に忍び寄る様々な問題を取り除いたり、

あるいは肌の老化を遅くすることができるのです」

女性の場合では、閉経という形で心身ともに体のリズムの転換期が訪れるのですが、

男性の場合はそこまで明確な形で体の変化は認められません。

しかし、歳を重ねるにつれて、確実に体内のシステムは変化してゆきます。

そういった、肌に効率よくアンチエイジングを実現させるためには、

食品経由で必要な栄養を摂り、効果的に肌に送り込む必要があります。

それでは、どういった食品が年齢を重ねた肌には必要なのでしょうか。

乾燥した肌は脂質を必要としている

加齢により保湿機能が低下してしまい、

常に乾いた状態になりがちな肌には何が必要なのでしょうか。

それは、オメガ3やオメガ6のような脂肪酸です。

ロレアル・エステティック・ラボラトリーのフローレンス・べネック所長によると、

これらの成分は皮膚のバリアーとして機能し、

肌の乾燥を防いでくれる役割を果たすのだそうです。

加齢が進むと、皮膚の内面で機能している肌の再生機能が低下してくるため、

きめが粗く、ハリのない乾燥した肌になってしまうのです。

ロレアル・クリニックの研究によると、

こうした肌再生機能の低下によって目に見える肌の劣化というのは、

加齢によって体に生じる様々な変化の中でも、

特に顕著なものの一つであると結論付けられています。

その肌の変化の主な要因は、57%もの脂肪酸の肌からの損失です。

この脂肪酸の損失を補うために、各化粧品会社は多くの種類の商品を開発していますが、

やはり食品から脂肪酸を効率的に摂取するということが大切でしょう。

オメガ3脂肪酸とオメガ6脂肪酸をバランス良く摂取する


オイル

「大切なのは、オメガ3脂肪酸とオメガ6脂肪酸のバランス。

つまり、今日私たちが目にする多くの食品には、ヒマワリ油や動物性脂肪が使われているのですが、

それらにはオメガ3脂肪酸の効果を阻害するオメガ6脂肪酸が多く使われているのです」

と注意を呼びかけるのは、前出のペラエ博士。

肌を酸化から守り、且つ保水機能を高める効果が期待できるオメガ3脂肪酸は、

常に意識して摂取し続ける必要があるといわれています。

しかも、これら、オメガ6脂肪酸やオメガ3脂肪酸は、私たち人間の体内で合成することができないため、

すべてを外部からの補給、つまり食品を通じて摂取することが重要になります。

また、オメガ6脂肪酸はオメガ3脂肪酸の反対の作用をもたらすため、

2つの脂肪酸のバランスの取れた食品摂取を実現することが必要なのです。

つまるところ、いったいどんな食品を口にすることが、

それぞれの脂肪酸をバランスよく摂取し、

再生機能の転換期を迎えた肌を若く保つ助けになるのでしょうか。

ここにコスメティックに気を配るあなたのためのリストを用意しました。

いつでもチェックをして、大いにこれらの食品を摂取するように心がけてください。

いつでもキッチンの引き出しにストックしておきたい食用油

  • 菜種油
  • 亜麻油
  • 亜麻仁油
  • クルミ油
  • 大豆油
  • 小麦胚芽油


※フランスの家庭ではオメガ3脂肪酸に乏しいオリーブオイルが一般的に使われているので、

オメガ3脂肪酸に富んだ菜種油はその代用として

スーパーでは脂ののった魚をメインに

サーモン、サバ、ニシン、イワシ、マグロ、マス、ウナギ、カタクチイワシ、オヒョウ、ヒラメ、スズキ、メカジキ、

キンメダイ、ノドグロ、ブリ、サンマ

もちろん、淡白な魚も

シタビラメ、タラ、コダラ、カレイ、ヒメダイ、チコダイ、カマス、ニジマス、ニシスズキ

木の実も積極的に食べましょう

クルミ、ハシバミ、アーモンド、カシューナッツ、ピスタチオ

たまご、鶏肉…オメガ3脂肪酸に富んだタンパク質

自然放牧の中、

大地に生えている牧草や、麻の実などを食べて育った、

飼育環境を重視した肉を選ぶようにしましょう。

まとめ

人体を構成するのは、

食事である事は間違いありません。

しかしながら、現代の日本人の生活において

完璧な食生活を送る事は極めて難しいとも言えます。

必要な知識を得ながら、

可能な限り健全な食生活を送りつつ、

スキンケア用品などでエイジングケアを心がけましょう。