男性の肌について

【男性肌と女性肌は全然違う!?】男の肌に最適なスキンケアとは?


「化粧水なら毎日使っています。」というあなた。

「何を使っても同じでしょ?」といって、彼女や奥さんのスキンケア用品を使っていませんか?

実はその行為が思わぬ結果を招いてしまうかもしれません。

男性肌と女性肌の違い

男性の肌と女性の肌には3つの大きな違いがあります。

  • 皮膚の厚み
  • 皮脂分泌量の差
  • 水分量の差

基本的な肌の構造は同じですが、この3つが大きく異なっています。

スキンケア用品というものは、主に「水分」や「油分」を補う為に造られているので、女性用のスキンケア用品には「女性の肌に適した水分量や油分量」が含まれています。

男性の肌と女性の肌で、皮脂分泌量や水分量が違うという事は、男性が女性用のスキンケア用品を使用すると「必要以上の油分を補う事」になったり、逆に「充分な水分量を補えなかったり」と、肌をキレイにするどころか「肌トラブルを招く原因」になってしまう可能性があるのです。

そこにさらに「個人の肌質の違い」などが関係してくるので、自分にあったスキンケア用品を選ぶという事は、かなり難しい話である事に間違いありません。

そこで、まず男性の肌と女性の肌の違いを知って「男の肌に最適なスキンケアとは何か?」を学んでいきましょう。

皮膚の厚みにより生まれる差

女性と比べて男性の皮膚は「厚み」があります。

皮膚は厚みが薄いほどキメが細かく柔らかくなり、厚みがあるほどキメが粗く硬くなります。

肌のキメが粗くなっていると、毛穴が目立ってしまったり、肌がザラザラした手触りになってしまいます。

これにより肌荒れをしているように見えたり「老けた印象を与えること」になってしまいます。

一般的に女性より男性のほうが肌が汚く見えるのは、こういった「皮膚の厚みによる、肌のキメや硬さ」が関係しているといえます。

そこで「毛穴汚れを落とす洗顔」や「角質を除去するピーリング」を行う事により、肌のキメを整え、毛穴を目立たせなくする事が「男性肌のスキンケア」では重要になるのです。

一方、皮膚に厚みがあることで、紫外線などの外的なダメージには男性のほうが強く、女性のほうが大きく影響を受けます。

「シミ」「そばかす」といった外的要因による肌のダメージを受けにくい男性ですが、日焼け止めやスキンケア無しでは、紫外線による肌への攻撃を完全に防ぎきる事は出来ないため、注意が必要です。

日焼けや紫外線についてはこちらの記事も参考にしてみてください。

【今なら間に合う!】男性こそ紫外線ケアが必要な理由

皮脂分泌量によって生まれる差

女性と比べると「男性の皮脂分泌量は約3倍ほど」だと言われています。

また皮脂分泌量が10代~50代になるまであまり変化がないため「肌がテカる」「ベタベタする」といった悩みが長期間にわたり継続します。

特におでこから小鼻当たりまでのTゾーンは他よりも多く、よりベタつきが目立ちます。

水分が蒸発しにくく、潤いを保つために分泌されている皮脂ですが、過剰に分泌されてしまうと、不潔な印象を与えるだけでなく「皮膚炎や吹き出物」などの原因になってしまうことも多いため注意が必要です。

ここでも重要になってくるのが「洗顔」

洗顔により、「過剰に分泌された皮脂」と皮脂が酸化する事によって出来る「過酸化脂質」を取り去り、肌を清潔に保つ事が、男性肌のスキンケアの基本となります。

そして注意しなければいけない事が、洗顔により肌をキレイにした後に「必ず男性用のスキンケア用品(化粧水・乳液)を使用する」という事です。

洗顔により皮脂が失われた肌は、そのままの状態で放置しておくと、油分が足りない為に過剰に皮脂を分泌しようとします。

こうなると逆に肌がベトベトしてしまい、肌トラブルの原因になってしまいます。

これを防ぐ為には「適度な油分を肌に補ってあげる事」が必要となります。

「適度」という所がかなり重要なのですが、元々皮脂分泌量が多い男性の肌に油分を補う事になるので「適度な油分」でなければ、これもまた「過剰な皮脂」に繋がってしまい、ベタつきの原因となります。

男性用のスキンケア用品は、女性用のスキンケア用品と比べて「適度な油分と多くの水分を補う」ように作られている為、洗顔後には必ず「男性用のスキンケア用品」を使うようにしましょう。

男性用スキンケア用品の選び方ついてはこちらの記事も参考にしてみてください。

【メンズコスメの選び方】自分の肌質にあわせた化粧水の見つけ方

水分量の違いによって生まれる差

男性と女性では「肌に含まれている水分量」に大きな差があります。

男性の肌に含まれる水分量は、女性に比べてなんと「50%以下」です。

水分がなくなり乾燥することによって「シワやたるみ」が出来やすくなってしまいます。

干ばつした土地と同じように、肌も水分が無くなってくるとひび割れ、そこがシワの原因になってしまいます。

また男性の肌の場合は、水分が無くなり乾燥していくと「より皮脂を分泌する」ようになってしまいます。

これは、少なくなってしまった肌の水分を守ろうとして、肌が皮脂を過剰に分泌してしまう為、引き起こってしまうのです。

脂性肌に悩んでいる人が、洗顔ばかりしても治らない原因は、このような肌の仕組みによるものです。

洗うことにより皮脂を落としても「水分」が補充されず、むしろ「乾燥」を進めてしまう為、皮脂がより過剰に分泌される悪循環になってしまうのです。

これは、先程の「皮脂分泌量の違い」で説明した事と同様の現象なので、これを解決する為にも、「適度な油分と多くの水分」を補う必要があります。

すなわち「男性用のスキンケア用品を使う事」が重要となるのです。

メンズコスメやメンズスキンケアついてはこちらの記事も参考にしてみてください。

【読めば納得!】メンズコスメの必要性とメンズスキンケアの特徴

男性の肌に合わせたスキンケアをしよう


男性の肌にあわせたスキンケア
「肌のキメ」「皮脂量」「水分量」この3つが男女の肌の違いを作ります。

外からのダメージに強い特徴がある男性の肌ですが「乾燥や脂性といった肌トラブル」が起きやすかったり「毎日のヒゲソリによりボロボロになってしまう口周り」「Tゾーンに大量に出てしまう皮脂」など、無頓着に放置出来ない様々な問題も抱えています。

「余分な皮脂を洗顔で落とすこと」

「その後に保湿をしっかりすること」

この基本的なスキンケアの積み重ねだけで、将来の見た目年齢は大きく変わります。

10年後、20年後も魅力的な男性であり続けるために、必要な投資は出来るだけ早く始めていきましょう。

男性の肌について徹底的に研究し
「保湿」「整肌」「エモリエント」「エイジングケア」に特化した「40種類以上の保湿美容液成分」をたっぷりと配合!!一本完結の【メンズオールインワン化粧水NOTOMANIA8(ノトマニア8)】を是非一度お試し下さい。