ライフスタイル体毛・体臭

【クサい男はかなり嫌われる!!】男が臭くなる原因と対策

男の臭い問題

スメルハラスメントと言われる言葉も一般化し、臭いに関する注目度が上がってきている昨今。

職場やプライベートでの臭いのマナーにも気を使わなくてはいけません。

自分の臭いは自分自身では気づきにくいですが、周りには大きなストレスや不快感を与えてしまうやっかいな問題です。

特に男性は「皮脂量が多いこと」や「汗による雑菌の増殖」により、臭いが発生しやすい特徴があります。

年齢とともに臭いの発生する場所が移動していく

男性の臭いの原因となる場所や発生原因は、年齢とともに変化していきます。

20代のころは「ワキの下から発生する臭い」が最も強く、30代から40代ごろは「頭から発生する臭い」、50代以降は「背中付近から発生する臭い」が最も強いと言われています。

それぞれの臭いの原因も異なり、ワキの下から発生する臭いは「アポクリン腺から発生する汗」、頭から発生する臭いは「汗が分解され雑菌と皮脂が混ざり合ったもの」、背中から発生する臭いは「皮脂が酸化したもの」、これがそれぞれの臭いの原因となっています。

臭いの原因や加齢臭についてはこちらの記事も参考にしてみてください。

【若くても危険!!】加齢臭が起こる原因と改善方法

最も臭いが強くなってしまうのは30代から40代


臭い街

男性の臭いが最も強くなるのは「30代から40代の頃」と言われています。

これは「頭から発生する雑菌と皮脂が混ざり合った臭い」が他の臭いよりも強く、臭いの拡散力がとても強い事が原因です。

また「古い脂のような特徴のある臭い」がするのと「後頭部から最も強い臭い」が発生するため、自分で気が付きにくい事。

さらに「女性が特に不快感を感じやすい臭い」をしているので「周囲へ与えるストレスが大きい事」が、この臭いの難しい問題です。

臭いを改善するための方法

臭いの問題を解決するには「生活習慣を改善する消臭グッズ」を使用することが必須です。

「食生活の乱れ」「ストレス」「睡眠不足」「運動不足」などの生活習慣の乱れは、「皮脂の過剰分泌」「多汗症」「汗腺の機能低下」「内臓の不調」を引き起こす為、体臭がキツくなってしまう原因になります。

理想的な生活習慣を送らない事には、根本的な解決は難しい部分があります。

また「アルコールやたばこ」は体臭をより強める為、控えることが望ましいです。

週に2日ほど30分程度の運動を始めることや、「肉類中心の生活をやめる」「ストレスを溜めない」など、生活習慣の改善は大きな効果を見込めます。

ストレス解消についてはこちらの記事も参考にしてみてください。

【今すぐ始める!】最も効果的なストレス解消方法とは?

しかし「時間が無い」「ストレスを回避できる状態に無い」場合は難しい為、お風呂をシャワーで済まさずに「しっかりとお湯につかる事」「汗が出る度にその都度しっかりと拭く事」「朝出かける前にシャワーを浴びる事」といった対処法をとりましょう。

お湯につかり汗をしっかり流す事で、汗腺を活性化させ、汗の臭いが改善されます。

また汗が出る度に拭く事で、「汗が雑菌に分解されて発生する臭い」を未然に防ぐことができます。

朝にシャワーを浴びる事で、皮脂の分泌量が大きく低下します。

そしてその効果は1日にわたって持続するので、非常に効果的です。

生活習慣の改善がすぐには難しい場合は、この3つから取り組むことを始めましょう。