全記事一覧ライフスタイル体毛・体臭

【男も脱毛が当たり前!!】男のムダ毛を処理する方法

体毛の濃さを気にする男性が増えている

腕や足をはじめとして、様々な場所に生えているムダ毛の量には「個人差」があります。

女性は丁寧に処理や脱毛をしますが、男性はそのまま放置しているため「毛深い人」は見た目ですぐにわかります。

最近では男性でも、プールや海など露出が多くなる所を嫌がる人が増えてきていて、体毛に対する考え方、感じ方が変化してきています。

女性は体毛の濃い男性が苦手

毛深い男性が女性から嫌がられることを知っているでしょうか?

これは生物学的に理由がはっきりと解明されているのです。

体毛が濃い男性は「母性ホルモン」という特別なホルモンを多く持つため、若い女性からは特に嫌がられやすい傾向があることがわかっています。

若い女性の7割以上は「男性の体毛に対して気になる」と感じていて、その中でも鼻毛、耳毛、胸毛、腹毛、背中の毛、指の毛などは特に気になる場所として挙げられています。

若い女性たちには今、中性的できれいな顔立ちの男性が人気のため、体毛が濃い男性は敬遠されがちになってしまいます。

体毛が濃いとハゲやすい!?

体毛が濃いとハゲやすいという噂を聞いたことはありますか?

これは体毛の濃さは男性ホルモンによる影響が大きく、その男性ホルモンが変異した「ジヒドロテストステロン」が薄毛の原因となるため、体毛が濃い人ほど男性ホルモンが多く、ジヒドロテストステロンに変異する量も多くなってしまいやすいと考えられるためです。

薄毛には他にも「遺伝」をはじめとした様々な要素がかかわってくるため、体毛が濃いだけで薄毛になると決まるわけではありませんが、体毛が薄い人に比べてリスクが高いと考え、予防に取り組んでおいた方が良いかもしれません。

体毛が濃くなってしまう原因を知る

ムダ毛が成長する「スピード」や「太さ」は男性ホルモンによるものであるため、当然男性のほうが体毛が濃くなります。

そのため鼻毛が飛び出ていたり、耳毛が伸びてしまうのは男性がほとんどになります。

体毛が濃くなってしまうのは遺伝による影響がかなり強く、両親のどちらか片方でも毛深いと、子どもが毛深くなる可能性が非常に高いと言われています。

遺伝以外にもホルモンバランスが乱れたときや、ストレスを感じているときに男性ホルモンは分泌されるため、体毛が濃くなってしまいます。

これは男性だけででなく女性にも起こり、過剰な量になってくると女性でもヒゲがうっすら生えてきたり、ムダ毛が濃くなることもあります。

さらにムダ毛には活発に成長しやすい時期があり、寒くなってくる冬場などに体温を守るためや、よくケガをする場所を守るために濃くなることがあります。

一度濃くなってしまったムダ毛が自然に薄くなることはなく、除毛や脱毛などの対策をしなくてはいけなくなります。

ムダ毛を処理する方法は色々ある

体毛の濃さを薄くするのか、それともムダ毛をすべてなくしてしまうのかで、取るべき対策が少し変わってきます。

まず体毛を薄くして自然に見えるようにするのであれば、毛を短くするか、ムダ毛用のブリーチで色を薄くする方法があります。

毛を短くする方法としては、専用のすきばさみを使うと自然に見えるように量を減らすことが出来ます。

ブリーチで色を抜いてしまう方法は、量は減りませんがムダ毛の色が薄くなることで存在感が薄くなり、体毛が薄いように見えます。

すべてのムダ毛を無くして、ツルツルにするのに抵抗がある人は、これらの方法をおススメします。

次にすべてのムダ毛をなくしてしまいたい場合は「除毛クリーム」「ワックス脱毛」「カミソリで剃ってしまう」などの方法と、コストが高くなりますが「レーザーや光による脱毛」があります。

一時的にですが、ムダ毛を毛根から無くしてしまうことが出来るワックス脱毛は、毛が再び生えてくるまでの期間が1か月ほどかかるため、ムダ毛を処理する頻度が少なくて済みます。

除毛クリームやカミソリによるムダ毛の処理は、表面の毛をすべて処理することが出来ます。

これらの方法はムダ毛を簡単に処理出来るのですが、肌へ与えるダメージが強いという欠点があります。

除毛クリームは薬品の力を使っているので、体質によっては合わないこともあり、肌の弱い人はパッチテストをしてから使うなどの工夫が必 要です。

さらにカミソリを使う場合は、本人の剃る技術力によって「肌へのダメージ」が変わってしまうことや、肌が強くても角質ごと削り取ってしまうため、荒れてしまうリスクが高くなります。

完全にツルツルにしてしまうのであれば、肌荒れを起こすリスクがあるので、正しい方法で取り組むことと、化粧水などでアフターケアは忘れないようにしましょう。

体毛の濃さが嫌でしょうがないのであれば、光脱毛やレーザー脱毛で生えてこなくなるようにすることも考えましょう。

一度にかかる値段は非常に高くなりますが、今後も続けていくランニングコストと手間を考えれば、かなりお得と言えるでしょう。

まとめ

体毛の濃さを解決するには様々な選択肢があります。

自分の体毛の濃さが嫌で悩んでしまうくらいであれば、直ちにムダ毛を処理することをお勧めします。

簡単で、しかも時間かからない方法がこれだけ揃っているものは他にはありません。

理想的な自分に近づくため、より魅力的な男性になるため、自分自身へのケアに力を入れていきましょう。