ライフスタイル

【若くても危険!!】加齢臭が起こる原因と改善方法

Pocket
LINEで送る

加齢臭がある人と無い人がいる

ふとした時に女性達が話している会話の中から、

「○○さんって臭いよね、それに比べて△△さんは○○さんと同い年くらいなのに全然臭くないよね」

なんていう話を耳にする事があります。

同年代なのに一方は臭いと言われ、もう一方は臭くないと言われる、

その違いはどこにあるのでしょうか。

その違いは加齢臭対策を行ってきたかどうかにあります。

加齢臭はなぜ起こるの?

中高年になると忍び寄る加齢臭。

自分は大丈夫だと思っていませんか?

自分では気がついていないかもしれませんが、

実は周りが気を使って言っていないだけで、

すでに臭いと思われているかもしれません。

中高年以外の男性のみなさま。

今は、まだ若いから大丈夫だと思っていませんか?

実はそれは大きな間違いです。

加齢臭は生活習慣や肌の状態に大きく関わるので、

若いうちからしっかりとスキンケアを行っていないと、

年齢を重ねた時の肌の状態が大きく変わり、

加齢臭を引き起こす原因となってしまいます。

そもそも、加齢臭の臭いの原因は脂肪酸と過酸化脂質がくっついてできる

「ノネナール」という物質です。

40才を過ぎたころになると抗酸化力が低下して、

脂肪酸や過酸化脂質といった成分の量が増えるので、

「ノネナール」が急増して、臭いやすくなります。

加齢臭をひどくするのはこんな習慣


ストレス

加齢臭は皮脂腺から出る脂肪分が増えることで起こるので、

日々の生活習慣やスキンケアがとても重要になります。

食事面では肉類など脂肪分の多い食事ばかりしていると加齢臭が強くなりやすいです。

また、ノネナールのもととなる過酸化脂質は、

ストレスを感じたときなどに発生する活性酸素が大量に発生したときに増えるので、

ストレスをため込まないようにするのも重要です。

ストレスについてはこちらの記事を参考にしてみてください。

【今すぐ始める!】最も効果的なストレス解消方法とは?

加齢臭対策のために重要なポイント

加齢臭対策をするためには、

臭いの原因である「ノネナール」を減らさないといけません。

食べ物やストレス対策に気を配るのはもちろんですが、

しっかりとしたスキンケアを行っていく事が大切です。

スキンケアの基本で、まずはきちんと洗顔をして肌を清潔な状態にします。

そしてここからが重要です。

男性は洗顔をした後、そのままという方が多いのですが、

そのままでは、また毛穴から余分な皮脂が出てきて臭いの原因物質を作りやすくしてしまいます。

そこで、洗顔をした後に必ずしたいのが、

化粧水や乳液で肌の水分と油分のバランスを整えることです。

人間の肌は、水分と油分のバランスが崩れている状態だと油分が増えやすくなりますが、

化粧水や乳液でしっかりと保湿をしてあげることでバランスが安定し、

余分な皮脂が出にくくなります。

スキンケアについてはこちらの記事を参考にしてみてください。

男性の肌トラブルはコレで解決!メンズスキンケアの基本について

加齢臭対策にはこんなメンズコスメがおすすめ

最近では、男性用の化粧水や乳液もいろいろなものが出て種類も増えてきました。

でも、男性は女性ほど化粧水や乳液に対する知識が豊富でない方が多いので、

何を選んでいいのかわからないという声をよく耳にします。

そこで加齢臭対策に有効なものを選ぶポイントをご紹介しましょう。

加齢臭を抑えるためには抗酸化作用のあるものを使うのがおすすめです。

化粧水や乳液に使われる抗酸化作用がある成分としては、

ビタミンC誘導体やアスタキサンチン、レスベラトロール、エルゴチオネイン、コエンザイムQ10、

フラーレン、オウゴンエキス、甘草エキスなどがあります。

こうした成分のなかには活性酸素を抑えるだけでなく、

アンチエイジングやシミ対策などを期待できるものがあります。

しかし、どんなに良いものでも、

毎日使わなければ意味がありません。

男性はもともと化粧水や乳液を使う習慣がないうえに、

仕事に趣味にと忙しい日々を送っています。

そのため、いつでもサッとひと塗りするだけで気軽に使える

抗酸化成分の入ったオールインワンタイプのものが、

加齢臭対策にはおすすめです。

オールインワンついてはこちらの記事を参考にしてみてください。

メンズスキンケアには絶対にオールインワンをおススメする3つの理由

Pocket
LINEで送る