ライフスタイル

【モテない男はここに注目!】モテる男だけが知っている秘訣!







モテる男性とモテない男性の違いとは

あなたは今までよくモテるタイプか、それとも全然モテなかったタイプのどちらでしょうか?

モテる男性とモテない男性の間には何かしらの差があることは、今までの人生で何度も目の当たりにしてきたと思います。

外見であったり、内面であったり、経済力であったりと、様々な面でモテる男性とモテない男性には違いがあります。

しかし自分から見て、とても魅力があると思う男性が全くモテなかったり、反対にどうしてこの人はすごくモテるのだろうかと、疑問を抱いたことはありませんか?

女性が男性を恋愛対象として判断する基準は男性とは異なっているため、男性目線で見ていると、どうしてもズレが生まれてしまうのです。

イケメンだからモテるとは限らない


イケメンだとモテるのか

男性から見たときに、顔がいい男性は当然モテるように思いがちですが、それだけでモテるとは限らないのです。

イケメンであることは大きなアドバンテージであることは確かなのですが、同時に不利な点も多いのです。

顔がいいと性格や人間性といった内面も完璧な人だと錯覚されやすいのです。

これは「ハロー効果」という心理的な効果によるもので、人は外見や肩書といったわかりやすい特徴から、相手の内面を無意識に勝手に決めつけてしまう習性があります。

つまりイケメンであればあるほど人間性や性格に対して求められるハードルが高くなりがちなのです。

そのため少しでもマイナスイメージを与えれば普通の人の何倍も印象が悪くなりやすいのです。

また完璧すぎても隙がなく近寄りにくい印象を持たれてしまいます。

モテる男性とモテない男性の差は単純に顔の違いでは決してないのです。

モテる男とモテない男の外見の差は清潔感

モテる人の外見で共通しているのは清潔感のある見た目であることです。

女性が今、男性の見た目で最も重要視している部分は清潔感のある見た目だと言われています。

ここ数年で清潔感のある見た目は恋愛においてもビジネスシーンにおいても欠かすことのできないスキルになりました。

シワのないパリッとしたスーツを着ている男性とよれよれのスーツを着ている男性であれば、ほとんどの人は前者のほうが魅力的に見えるでしょうし、仕事ができそうなイメージを持つと思います。

清潔感と不潔感を分けるポイントは

  • 服装
  • 髪型
  • 体臭
  • 体毛

などを総合して判断されます。

髪がぼさぼさだったり、顔が皮脂でテカテカだったり、虫歯を放置したままの人は誰が見ても不潔に感じ、近づきたくないと思われてしまうのです。

つまり、モテる男性とモテない男性の外見の差は清潔感、つまり身だしなみが整っているか否かが非常に大きいのです。

モテる外見なんて実は誰でもなれる


モテる外見に必要なもの

女性からモテる外見を作るには何も難しいことはいらないのです。

身だしなみを整えて清潔感のある見た目を作るだけでいいのです。

汚かったり、よれよれの服を着ないこと、きちんとスタイリングして整った髪型にすること、ニキビや肌荒れのない肌のためにスキンケアをすること、爪を伸ばしすぎないこと、歯は常に清潔に白く保つこと、汗や加齢臭に気を遣うこと、ムダ毛をきちんと処理することで基本的にはOKです。

そこにオシャレな服や髪型、匂いといったこだわりを取り入れていくだけでいいのです。

モテる人は自分の外見を整えることに気を使っていて、モテない人は自分の外見に対して無頓着であることがモテる人とモテない人を分ける差になっているのです。

モテる服装で大事なのは清潔感とサイズ感

清潔感のある服装とは

  • 汚れていないこと
  • シワやないこと
  • 傷んでいないこと

この3つさえ抑えていればよほど奇抜な組み合わせでなければ問題ありません。

そこに加えてサイズ感も体型に合わせたもの選ぶことができれば完璧です。

男性の服装がダサくなってしまう原因のほとんどが体系と服のサイズ感があっていないことです。

自分の体型に合わない大きめの服を選んでしまい、オジサンっぽくなってしまうのです。

いつも選んでしまう服よりワンサイズ小さいものを試着してみたり、雑誌でアイテム単品を見るのではなく、モデルさんの全体像を見て体型に合うサイズの感覚をつかみましょう。

柄のインパクトが強いものや色の組み合わせについては徐々につかんでいくものなので、最初はショップスタッフに相談して選んだほうが無難かもしれません。

しかしここ最近の流行はノームコアなどシンプルなスタイルが主流になっており一部では今後シンプルなスタイルから大幅に外れるブームは起こりにくいのではないかとまで言われることもあるため、服の選び方は依然と比べると簡単になっているでしょう。

男性はこだわりが強く、1つのアイテムに集中してしまって全体像をイメージすることを忘れてしまって買い物を失敗することが多いので、常にサイズ感と自分の持っている服との組み合わせを頭の中でイメージするようにしましょう。

髪型はこまめに整えて清潔感を演出

清潔感を出すための髪型はショートヘアが一番効果的です。

しっかりとスタイリングすること、こまめにメンテナンスにいくことを欠かさずにすれば、清潔でさわやかな印象を与える髪型になります。

前髪をあげることやツーブロックにすることで、よりスッキリとして、メリハリをつけることができるのでおススメです。

ショートカットが似合わないと感じる人や苦手な人はショートのスタイルでなくても、伸ばしっぱなしのボサボサの髪でなければ清潔感は出せます。

目が前髪で隠れていないことやバサバサで広がったりしていなければ、スタイリングで清潔感を出すことができます。

乾かしただけで何もしていない髪よりもスタイリングして、整った髪型のほうが圧倒的に清潔感のある見た目になります。

男性は1か月~2か月に1回はカットして整えておかないとすぐにボサボサになってしまうので、美容院できれいにしましょう。

スキンケアできれいな肌はもう当たり前


スキンケア

モテる男性に肌が汚い人は1人もいません。

肌が汚いと不潔な印象を与えるだけでなく、普段からの生活の乱れが表れているため、不摂生なイメージやだらしないイメージを与えてしまいます。

男性の場合は、皮脂が多くべたつきやすいことやヒゲソリで毎日肌を傷つけていることもあって、女性よりもニキビや肌荒れ、吹き出物といった肌トラブルがでやすい特徴があります。

最近では男性にもキレイさが求められており、女性に人気のある芸能人でも中性的でキレイな顔だちの人が昔と比べて圧倒的に増えているのがわかると思います。

男性が肌を清潔に保つためにスキンケアをすることは、もはや身だしなみとして当たり前のことです。

中年男性が脂でべたつき、テカっているのは女性が最も嫌う見た目の1つです。

また同性である男性から見ても脂でベタベタの顔をしていたり、肌がカサカサになって粉をふいてしまっている人がモテるとは思わないでしょう。

モテる男性になるために、清潔感のある肌は必要不可欠です。

ただしスキンケアを今までしてこなかった男性には肌に関する知識が乏しいため、間違った方法でスキンケアに取り組んでしまうことがよくあります。

間違った方法でスキンケアをしてしまうと肌の状態が今よりも悪くなってしまうので肌が汚い男はもう卒業!きれいな肌で清潔感のあるモテ男になる方法を一度ご覧いただき、正しいスキンケアへの取り組み方、自分の肌にあわせたスキンケアアイテム選びの参考にお使いください。

自分が思っているより細かいところまで気を配ろう

爪が伸びすぎていたり、歯磨きが不十分だったり、少し鼻毛が飛び出ているなど、細かい部分の見落としには充分注意しましょう。

女性は男性よりも細かいところまでしっかりと確認しています。

モテる男とモテない男の外見の差は、ここができているかどうかが大きな差になります。

服装、髪型、肌はビジネスの場でマナーとして求められる部分でもあるため当たり前にできていないといけない要素であり、細かくてよく見ないとわからないところまで気を遣えている男性は女性から見ても完璧であり、モテる、魅力的な男性になるのです。

女性が見ている細かい部分の中でよく話題に上がるのは「手」です。

遺伝的に女性は手を観察する傾向が強いようで、手に対してこだわりのある人が多いようです。

常に細かいところまで気を配れるように1日1度は鏡の前に立って自分のことを確認をする習慣をつけることをおススメします。

外見よりも圧倒的な差がつく内面




モテる男性とモテない男性では性格や考え方が真逆と言っていいほどの違いがあります。

モテる男性はポジティブ、余裕がある、大胆な人が多く、モテない人にはネガティブ、受け身、真面目すぎる人が多い特徴があります。

この性格の違いは行動力の差になり、出会いの機会の差や、優しい人どまりで終わってしまう人と自分が望んだ相手と恋人になれる人の違いを生み出します。

女性が求めている男性の内面についてしっかりと知っていきましょう。

「優しい人がタイプ」には要注意

好きなタイプは「優しい人」と答える女性がほとんどですが、女性の考えている優しさと、男性が想像している優しさは全く異なります。

そのため優しい人がタイプのはずの女性から「優しい人止まり」や「優しすぎる」といった矛盾した言葉でふられてしまうという不思議な状況が出来上がります。

女性の求めている「やさしさ」とはいつもニコニコしていて物腰が柔らかく、常に周りに気を配り、争いを望まない人というような愛に満ち溢れた人のことではありません。

女性がタイプだという「優しい人」とは、強くて頼りになり、自分にだけ特別な「やさしさ」を見せてくれる人です。

学生のころにヤンキーの子がモテていたのを想像すればわかりやすいと思います。

自信があり、強そうに見えるヤンキーが、自分にだけ優しくしてくれると女性はその男性のことがとても魅力的に感じ、優しい人がタイプであるとなるわけです。

自分の大切に思う人に対してのみ、優しくふるまう人がモテやすく、誰に対しても優しくふるまう人は魅力的に見えず、モテないということです。

同じ優しい人でも女性と男性の考える優しい人にはこのような差があるので、全ての人に対して優しくするだけではいけないのです。

モテる男性の考え方を知る

モテる男性が、モテない男性に対して圧倒的に勝っているのは行動力です。

モテる男性は、出会いの場を探し、通ったり、積極的に自分から女性に話しかけたりと、積極的に動くことができるのですが、モテない男性はそもそもそういった積極性に欠けており、何も行動を起こさないからモテることはありません。

何事においても言えることですが、目的に対して行動している人に、何もせずにめんどくさいと言っている人が勝てることなんてありません。

行動力のある人は非常にメンタルが強く、1人の女性に嫌われたり、冷たくされたくらいで傷ついて落ち込むようなことはありません。

モテない人に行動力がないのは傷つくのが怖くて1歩が踏み出せなくなってしまっています。

また行動力のある人は勢いがあります。

勢いのある人は押しが強かったり、引っ張っていく力を持っており、女性は積極的な男性に魅力を感じることが多いため、モテやすいのです。

モテる男性は自信があり、モテない男性には自信がないためこのような内面の差が生まれてくるのだと思います。

モテる男になるためにはまず自分に自信を持つことから始めましょう。

どんなジャンルでもいいので得意なことを見つける、外見を磨く、知識を豊富にすることなどで今の自分よりも理想の自分になるための努力をしましょう。

コミュニケーション能力は最大の武器になる

恋愛以外の友人関係や仕事でも当てはまることですが人から好かれるために最も必要なのはコミュニケーション能力です。

同性であっても異性であっても話をしていて楽しい人のほうが、気を使いながら話をしなければならない人よりも魅力的に感じるのは当然のことでしょう。

コミュニケーションにおけるモテる男性とモテない男性の違いには男女のコミュニケーションにおける目的の違いを理解しているかという点になります。

男性は目的を達成する手段としてコミュニケーションを取りますが、女性はコミュニケーションを取って人と気持ちを共有することが目的であるという違いがあります。

よくすれ違いがおこるのが女性から相談を持ち掛けられた時です。

女性から持ち掛けられた相談内容に対して男性は解決策を考えながら話を進めていこうとしますが、女性は気持ちを共感してほしいだけであって自分の中ですでに向かう方向性は決まっていて背中を押してもらいたいというズレが生まれます。

こういった目的のズレが生まれるため、男性は聞き上手のほうが女性に好まれやすくなります。

聞き上手とは話をただ聞くというわけではなく相手が話しやすいように相槌をうったり、話を広げるために質問したりといった相手が気分よく話し続けられるようにすることが本当の聞き上手なのです。

まとめ

モテる男性とモテない男性には内面と外見に大きいけれども、努力次第ですぐに埋められる差があります。

一番大切なのはやるのかやらないのかだけです。

自信と行動をつけて、モテる自分になりましょう。