男性の肌について

肌が汚い男はもう卒業!きれいな肌で清潔感のあるモテ男になる方法

Pocket
LINEで送る

肌は印象を左右する

人間は初めて相手と出会ったときに数秒で相手に対する第一印象を決めると言われています。

この第一印象を決めるのは、ほとんどが見た目による判断になります。

清潔感、服装、健康状態、体系、表情などを総合的に見て印象を決めています。

この中で清潔感、健康状態、表情に大きくかかわってくる肌は重要なポイントになっています。

顔のテカリ、肌荒れ、ニキビ、毛穴の黒ずみなどは相手に不潔な印象やだらしない印象を与えてしまいます。

仕事で初対面の人と会うとき、異性と出会ったときに第一印象がマイナスに働いてしまうので、もしかするといろんなチャンスを逃してしまっているかもしれません。

また最近では清潔感のある身だしなみはビジネスマンにとって必要なスキルの1つになりつつあるため、肌に気を遣う男性が年々増加しています。

肌がきれいになるとこれだけのメリットがある


photo-1444850264539-b1371b0d28e1

肌がきれいになると清潔感のある見た目を手に入れることになるため、仕事や恋愛を含めた対人関係に大きなアドバンテージを得ることができます。

清潔感や、逆に汚らしい見た目が人の評価に大きく影響することは、心理学でハロー効果が働くためだといわれています。

ハロー効果とは人の外見や肩書などの目立つ特徴に引きずられて、他の内面などの特徴の評価も変えてしまうという心理現象です。

例えば美人な芸能人に上品そうなイメージをもったり、眼鏡をかけている人に知的なイメージをもつのもハロー効果によるものです。

肌がきれいになることで

  • 自己管理ができている
  • 健康的
  • 清潔感がある
  • 若く見える

これらの印象を相手に与えることができます。

またこれらの印象から仕事ができそうな印象や、真面目そう、優しそうといったさらにプラスの印象を連想して好感を持ってくれる人もあらわれます。

肌の中でも顔は特に相手に見られる部分なので周りからの評価を大きく変える重要なポイントなのです。

肌が汚くなってしまう原因は生活習慣にある

肌が汚く見えてしまう原因は肌トラブルにあります。

さらに男性の場合は化粧をしないため、肌トラブルを隠すことができません。

主に肌トラブルを引き起こすのは生活習慣の乱れであるため、視覚情報としてパッと見ただけで相手に生活習慣が乱れてしまっていることが伝わってしまいます。

肌をきれいにするためには生活習慣の見直しが必須です。

よくある肌が汚くなってしまう生活習慣は

  • 食べ過ぎ
  • 飲みすぎ
  • 便秘
  • 食事の栄養バランスが悪い
  • 睡眠不足
  • 紫外線

これらに心当たりがあり、肌が汚くなってしまっている場合は生活習慣改善することで肌の質が大きく変わる可能性があります。

食生活の乱れは肌が汚くなることに直結する

食べ過ぎや飲みすぎ、栄養の偏りといった食生活の乱れは肌トラブルの原因になります。

内臓や血行の調子が悪くなると肌の調子も連動して悪くなっていきます。

これは食事でとった栄養がもとになって新しい肌が作られていることが大きく関係しています。

まず栄養が偏ってしまうと健康的な肌を作るための素材が足りなくなってしまい、ハリツヤのないカサカサした肌しか作れなくなってしまいます。

さらに栄養が足りていない肌は免疫力が健康な肌と比べて落ちるため雑菌を防ぐことができず、ニキビや吹き出物ができやすくなります。

次に食べ過ぎや飲みすぎが続くと老廃物や毒素が体内にたまってしまい肌荒れをおこしたり、炭水化物やお酒に含まれる糖分が糖化という現象を引き起こし肌のコラーゲンやエラスチンを破壊して老化のスピードを急激に早めるだけでなく、肌全体が黄色っぽく濁った色に変色します。

他にも脂っこいものを取りすぎると皮脂が過剰に分泌されるようになりニキビができやすくなったり、アルコールによる細胞の脱水症状がおきて肌が乾燥してカサつくようになってしまったりと、食生活が乱れると連動して肌が汚くなってしまうことになるのです。

腸内環境の乱れは肌を汚くする原因になる

腸内環境に乱れが生じると肌への悪影響が様々な形で現れます。

これは腸が食べ物で摂取した栄養を吸収する働きをしているため腸の調子が悪くなると栄養を充分に吸収できなくなり、新しい肌を作るための栄養が足りなくなってしまうためです。

また便秘になってしまうと本来であれば排泄されるはずであった毒素が腸の中に残ってしまい、腸内に悪玉菌がどんどん増えていきます。

そして悪玉菌が出す有毒なガスがニキビ、肌荒れといった肌トラブルを引き起こす原因になります。

また悪玉菌は善玉菌を追い出してしまって腸内に居座るようになってしまい、悪玉菌がどんどん増えていってしまうので腸内環境や便秘を改善されない限り肌が荒れがずっと続いてしまうので、まずは肌よりも腸内環境を改善するための対策に取り組んでいく必要があります。

睡眠不足は肌トラブルを誘発する

肌にとって睡眠は新しい肌を作るための大切な時間です。

新しい肌を作る働きと古い肌を捨てる働きをあわせてターンオーバーと言います。

正常なターンオーバーには6時間以上の睡眠が必要とされており、その中でも成長ホルモンが特に分泌される入眠後3時間の睡眠の質が最も重要だとされています。

睡眠不足の状態になってしまうとこのターンオーバーが乱れてしまい、古い肌が残っている部分と新しい肌になっている部分が混ざってしまい肌の表面がデコボコになってしまいます。

また古い肌が残っていると肌がくすんだ色になっていくため、肌のくすみ、クマ、シミ、そばかすといった肌に色が残ってしまうトラブルで全体的に肌が汚く見えてしまいます。

紫外線を浴び続けた分だけ老化スピードは加速する

紫外線を浴びることで肌にしわ、たるみ、シミ、そばかすができてしまいます。

また日焼けをしてしまうことで肌が荒れてしまったり、水ぶくれができてしまったりと肌に大きなダメージを与えます。

これらの紫外線による肌への影響を総称して「光老化」と言います。

光老化は通常の老化とはメカニズムが異なるため肌が2種類の老化現象をひきおこすため老化のスピードが加速します。

紫外線による肌へのダメージは表面だけでなく肌内部の細胞や組織にまでダメージを与えてしまい、若いころには日焼けして肌が黒くなるくらいの影響しか感じていなったのに30~40代ごろになって今まで蓄積されていたダメージが急にシミやくすみ、そばかすといった形で肌表面に現れてきます。

きれいな肌の条件とは


photo-1445117627052-274425469152

きれいな肌は

  • 血色がよくにごりがない
  • 肌表面が滑らかで凹凸がない
  • みずみずしくうるおっている

といった条件があげられます。

つまり肌の色にクマやくすみがなくといったにごりがなく、ターンオーバーが正常に行われていて古い角質、ニキビ、肌荒れがない、うるおっていてハリとツヤのある肌が清潔感のあるイメージを相手に与えるために必要です。

肌をきれいにする方法

清潔感のあるきれいな肌を作るために必要なのは、汚い肌になる原因であげた生活習慣を改善すること、スキンケアに取り組むことです。

汚い肌になってしまう生活習慣にあげた食生活、腸内環境、睡眠不足、紫外線に対する取り組みをすることで肌トラブルと老化を防ぎ、スキンケアをすることで肌にうるおいと若々しさを与えることできれいな肌を作っていきます。

食生活を改善してきれいな肌を手に入れるには

まず食生活の改善はバランスの良い食事をとることが何よりも効果的です。

これは一つの栄養素だけを集中的にとっても吸収率が悪く、他の栄養素との組み合わせることで効果的に体内に吸収されるためです。

バランスの良い食事を心がけるのと、現代の日本人の食生活で不足しがちな栄養素である

  • 亜鉛
  • 鉄分
  • カルシウム
  • 食物繊維
  • ビタミン

をサプリメントなどで摂取するとさらに効果的です。

特に亜鉛、鉄分、カルシウムといったミネラル分は人間の体内では作ることができない栄養素であり、食べることでしか摂取できないのでミネラル分の多い煮干しなどの乾物を食事に取り入れたりサプリメントでとることがおススメです。

※亜鉛不足は男性の薄毛にかなり密接に関係するのでお悩みの場合はすぐに亜鉛を毎日適切な量摂取する生活を始めましょう!

腸内環境の改善に必要なこと

食生活を改善することができると自然に腸内環境も改善されていきます。

ただし腸内環境が乱れていたり、便秘に悩まされ続けている人の腸内には悪玉菌の勢力がかなり強くなってしまっているので善玉菌を増やす効果のあるオリゴ糖、乳酸菌を1か月以上飲み続けて善玉菌を増やす手助けが必要になってきます。

これは腸内環境が悪い時期に減ってしまった善玉菌では大きく勢力を拡大してしまった悪玉菌を減らすことが難しいためです。

悪玉菌が多いままであると便秘や下痢が改善されないだけでなく、口臭や体臭が強くなったり、発がん性物質が作られたり、肌荒れが治らなくなったりと体に悪影響ばかりを与えてしまいます。

便やおならの臭いが気になることが増えている人は腸内で悪玉菌が増えている可能性が高いです。

腸内環境を整えるにはオリゴ糖、乳酸菌を摂取すること、悪玉菌が増えてしまう脂っこいもの中心の食生活をやめることから始めましょう。

また便秘に悩まされている場合はプラスして食物繊維をとりましょう。

このときに水に溶けにくい食物繊維を摂取してしまうと便秘を悪化させることがあるため、水に溶けやすい食物繊維がよく含まれるニンジン、バナナ、リンゴなどの水溶性食物繊維をよく含むものを選んで摂取しましょう。

睡眠不足の解消方法

睡眠不足は生活のリズムを整えることでしか解消することができません。

夜更かし、長時間の寝だめによる睡眠サイクルの乱れを生まないように気を付けること、睡眠の質を上げることが効果的です。

睡眠の質を上げるには寝る1時間前にはスマホ、テレビを見ないようにする、熱いお風呂に入らない、寝る前にストレッチをする、枕と布団を自分に最適なものに変えるなど様々な方法があります。

この中でできるものから取り組んでいって最低でも6時間以上の睡眠をとることで良質な睡眠サイクルを手に入れることができます。

可能であれば隙間の時間を利用して昼寝や仮眠をとること、休日の寝だめは1~2時間程度に抑えて睡眠サイクルを乱さずに睡眠時間を確保することも効果的です。

また不眠症に悩まされている場合はカフェインの多く含まれるコーヒーなどを朝しか飲まないようにすることや、副交感神経を覚醒させてしまうアルコールを控えるといった対策も効果的です。

紫外線予防は春から取り組む必要がある

最後に紫外線への対策は日焼け止めをこまめに使用することで大幅に改善できます。

紫外線は4月ごろから急激に強くなり始めて8月にピークを迎え、10月ごろに激減します。

つまり4月から9月の終わりごろまではしっかりとした紫外線対策をする必要があります。

長時間の外出、外でのスポーツや海で遊ぶときはPA+++、SPF50といった強いもの、出勤やちょっとした外出程度であればPA+、SPF10~20程度の弱いものを外に出るタイミングごとにつけるといった紫外線対策が最も効果的で肌にも優しいです。

PA、SPFが高いものは肌へダメージを与えてしまうため長時間の外出以外であればそこまでの紫外線カット力が強いものは必要ありません。

また日焼け止め以外でも帽子をかぶることやサングラスをすることで紫外線を物理的に防ぐことも効果的です。

肌が露出している部分には常に紫外線が当たり続けていることを忘れずに対策に取りくみましょう。

きれいな肌を作る基本はスキンケア

きれいな肌を作るためにはスキンケアが欠かせません。

洗顔⇒化粧水⇒美容液⇒乳液orクリームと正しい順番で正しい方法でスキンケアに取り組むことで今までとは全く違う若々しくうるおいのある肌を手に入れることができます。

これから始めてスキンケアに取り組んでいく人も、既に自己流でスキンケアに取り組んでいる人も一度正しいスキンケアについて確認していきましょう。

きれいな肌を作る基本は洗顔から

まず洗顔でしっかり汚れと古くなった角質を落とします。

正しい洗顔を行うことで肌荒れやニキビといった肌トラブルの予防をします。

そして余計な皮脂やほこりを落とすことでこの後につけていくスキンケア用品が浸透するのをジャマしないようにすることも重要です。

ゴシゴシと強く洗ってしまうと肌を傷つけてしまうので、泡で優しく洗うことをイメージして洗顔に取り組んでください。

洗顔料を選ぶときはしっかりとした洗浄力がありながら保湿効果も望めるものを選ぶことが理想的です。

男性の皮脂分泌量は女性の約3倍になるため、ある程度の洗浄力を持つものでなければ洗い残しが出てしまう可能性があります。

皮脂量に対して最適な洗浄力は人によって異なるので、自分にあった洗顔料を探す必要があります。

正しく役割を理解して化粧水を使う

洗顔が終わったら化粧水を肌になじませていきます。

化粧水には肌に水分を補給する役割と肌の調子を整えてこの後につける美容液や乳液、クリームの浸透を促進する役割があります。

よくスキンケアを化粧水までで終わらせてしまう男性がいますが、化粧水で水分を補給しても放置していると蒸発してしまい、その時にもともと肌が持っていた水分までもっていってしまうため肌がより乾燥してしまうので乳液やクリームまでしっかりとつけましょう。

化粧水を付けるタイミングは洗顔後できるだけ早いほうが浸透率が高くなります。

これは時間がたつにつれて肌の角質層が乾いて硬くなってしまうためです。

またたくさん化粧水を付けることが推奨されていることがありますが肌が水分を含む量はあらかじめ決まっているので、適量以上をつけても肌には浸透しないので無駄になってしまいます。

化粧水には保湿効果、美白効果、収れん効果など肌質に合わせていくつか種類が存在します。

自分が最も改善したい肌のトラブルにあわせて化粧水を選びましょう。

美容液で肌の気になる部分に集中ケア

化粧水で肌を整えた後は美容液をつけていきます。

美容液はアンチエイジングに集中的に取り組む場合、ニキビや肌荒れに悩んでいる場合、乾燥肌が改善されず悩んでいる場合など肌をより良い状態にするためには欠かせません。

美容液の特徴は濃厚な有効成分が含まれているので他のスキンケア用品よりも悩んでいる部分に対して集中的なケアをすることができます。

特定の肌トラブルに対して特化した成分を多く含むため、有効成分の性質に合わせて液状であったりクリームに近い形状であったり様々です。

化粧水などのスキンケア用品と比べて高価な有効成分を多く含むものが多いため、価格も高価なものが多くなります。

初めてスキンケアに取り組む男性にとってはハードルが高いかもしれませんが、肌の悩みを解決するときには大きな効果を発揮してくれます。

アンチエイジングや乾燥肌の改善など自分の肌に必要なものを選び、スキンケアの効果を最大化するために美容液は欠かせないのです。

乳液とクリームでスキンケアを仕上げる

最後の仕上げは乳液、またはクリームです。

乳液やクリームは化粧水で補給した水分や栄養分の蒸発を防ぐ役割と、肌を柔らかくして栄養分がよく浸透するようにする効果、肌のバリア機能として外部からの刺激や異物の侵入を防いでくれる効果があります。

また乳液には保湿効果に特化したものの他に紫外線をカットしてくれるUV乳液と化粧下地の役割を果たすティント乳液の3種類があります。

乳液かクリームのどちらを選ぶかは求める保湿力や自分の皮脂分泌量にあわせて選ぶことになります。

乳液とクリームではクリームのほうが油分が多くより保湿力が高くなりますが、付け心地が重く皮脂分泌量の多い人には油分が多くなりすぎてテカリやベタツキの原因にもつながります。

乳液はクリームよりも水分量が多く保湿力は弱まりますが軽い付け心地で、よほど乾燥が強い男性以外は基本的に乳液を使用するほうが良いでしょう。

乳液やクリームは保湿の仕上げになるため、目元や口周りなど乾燥しやすい場所までぬり残しが内容丁寧にぬりましょう。

全てが1本にまとまったオールインワンならお金も時間も節約できる

これらのスキンケアをするのがめんどくさい人やすべてそろえるとコストがかかりすぎるのが嫌な人にはオールインワンタイプのものを使えば1つで全ての役割をしてくれるのでとても便利です。

朝忙しくてスキンケアにかける時間ない人や出張などの外泊が多い人、めんどくさがりで継続することが苦手な人には特にオールインワンタイプがおススメです。

また夏場や冬場の肌へのダメージが大きい季節は朝にスキンケアをしても昼過ぎごろから強い乾燥や肌の不調を感じる人にもオールインワンならかさばらずに済むためより効果的に肌をきれいに保つことができます。

自分の肌に合ったスキンケア用品を選ぶのが最も効果的

正しい方法でスキンケアに取り組むことの他に自分の肌にあったスキンケアアイテムを選ぶことも重要です。

例えば肌荒れに悩んでいるのにアルコールやメントールのようなの強い成分の含まれている化粧水を使ってしまえば肌荒れをより悪化させてしまったり、脂性で悩んでいるの油分の多い乳液やクリームを使っているとニキビや吹き出物ができてしまったりといった肌トラブルにつながります。

他にもスキンケア用品に含まれる何かしらの物質にアレルギー反応を起こしてしまうこともまれにあるのでその場合は直ちに使用を中止して、別のものを使うようにしましょう。

同じブランドのものを使用していない場合は相性が悪く肌トラブルを引き起こしてしまうことがあるため、あまり知識がないころは同じブランドのラインでスキンケア用品をそろえることをおススメします。

また自分の悩みにあわせたスキンケア用品選びをすることでスキンケアの効果が最大限に発揮できます。

正しい方法で自分にあったスキンケア用品で肌が汚い男を卒業しましょう。

若い世代を中心に男性のスキンケアは常識になりつつある

若い男性だけでなく30代40代の男性でも年々スキンケアに取り組んでいる男性が増えてきています。

これは職場に女性が増えたことや清潔感のある身だしなみが重要なビジネススキルの1つになってきていることなどの働く環境や評価の仕方の変化によるものだと考えられます。

最近ではスメルハラスメントという体臭が問題になったように身だしなみを整えることは必要最低限のマナーとして認識され始めたのでしょう。

また将来おじさん化することを嫌がる若者も多いため、若いうちからケアを始める人が多くなってきています。

美意識の高い男性、ビジネススキルの高い男性、向上心の高い男性を中心として男性がスキンケアをすることが当たり前のものへとなりつつあります。

スキンケアをしている人としていない人では年をとるにつれて見た目年齢の差がどんどん大きくなっていくので、おじさん化してしまわないように今からでもスキンケアに取り組みましょう。

まとめ

肌が変わると仕事、恋愛、人間関係が劇的に変化するかもしれません。

清潔感のある印象を手に入れて自分の魅力を最大限に発揮しましょう。

このままいけば男性がスキンケアをする文化はどんどん一般的になっていくでしょう。

将来への自分への投資、スキルアップにもつながるので肌をきれいにして清潔感のある男性を目指しましょう。

Pocket
LINEで送る