男性の肌について

【今なら間に合う!】男性こそ紫外線ケアが必要な理由


日焼け止め・日傘・帽子など、

女性にとっては常識となっている紫外線対策。

それに比べて、男性はまだまだ紫外線に対する意識が低いのが現実です。

しかし、じつは女性より男性のほうが、紫外線対策が必要なのです。

それはなぜなのか…理由を探っていきましょう。

こんなにある!紫外線の悪影響

まずは紫外線が肌や体にどんな影響を与えるのかを整理してみます。

紫外線を浴びると、体内で活性酸素が発生します。

活性酸素自体は、有害物質から体を守るのに必要なものですが、

これが増えすぎると、体にダメージを与えてしまうのです。

これが老化の大きな原因となります。

紫外線が活性酸素を増やすと

  • メラニン色素が増えて、シミができる
  • 肌の乾燥がすすみ、シワができる
  • 肌のコラーゲンやエラスチンを破壊し、たるみの原因となる


といった悪影響が肌に現れます。

シミ、シワ、たるみ…まさに肌の老化そのものといった感じですね。

紫外線は、肌の老化以外にも、

白内障、がん、生活習慣病などの原因になるとも言われていますので、

対策は必須でしょう。

男性の肌は無防備に紫外線にさらされている

次に、男性にこそ紫外線対策が必要な理由を見ていきましょう。

まず、男性の肌が、女性の肌に比べて無防備なことが挙げられます。

女性の多くは、外出する際にファンデーションなどを塗って肌を覆います。

これによってある程度は肌が守られているのです。

しかし、何も塗らない男性は、

無防備な肌をそのまま紫外線にさらしていることになります。

日焼け後のスキンケアスキンケアについてもっと詳しく知りたいという方は

こちらの記事を参考にしてみてください。

【必見!】日焼け後の正しいケアで老化を防ぐ

ひげ剃りで肌がダメージを受けている


ぼろぼろ

男性だけの習慣であるひげ剃り。

ひげを剃った後、肌がヒリヒリするという経験をしたことがある人も多いことでしょう。

これは、肌の角質が壊れて傷ついている証拠。

このまま何も塗らずに外に出れば、紫外線の影響をより強く受けることは間違いありません。

ひげ剃りが肌に与えるダメージについてもっと詳しく知りたいという方は

こちらの記事を参考にしてみてください。

毎日のヒゲソリが与える肌へのダメージ!

男性のほうが皮脂の分泌が多い

男性ホルモンの影響により、

女性より男性のほうが皮脂の分泌が多いと言われています。

皮脂は紫外線にあたると、時間の経過により酸化して過酸化脂質に変化します。

この過酸化脂質は、肌に刺激を与えて活性酸素を増やし、

肌老化の原因となるのです。

男性と女性の肌の違いについてもっと詳しく知りたいという方は

こちらの記事を参考にしてみてください。

男性の肌と女性の肌の違いについて

習慣にしたい紫外線対策

いつまでも若々しくいるために、

肌の老化はなんとしても食い止めたいもの。

そのために、紫外線対策を習慣にしたいですね。

女性のように日傘や帽子などを身につけるのは、なかなか難しいでしょう。

ならば、日焼け止めを塗るしかありません。

近年は、男性用の紫外線対策グッズも増えてきました。

「日焼け止め」として売られているもののほか、

UVカット効果のある化粧水や美容液もあります。

これなら、通常のスキンケアと同じように出来るので

ごく自然に取り入れられますね。

選ぶときのポイントは、SPFとPAの値。

日常の紫外線なら

「SPF30以下、PA+++以下」のものでも大丈夫でしょう。

長時間屋外にいる場合や、スポーツ・レジャーの際には

「SPF50、PA++++」のものがおすすめです。

汗をたくさんかく場合は

ウォータープルーフにするのもポイントです。

まとめ

上記の理由により

女性より男性のほうが紫外線対策が必要だという事がお分かり頂けたと思います。

肌がきれいなら、それだけで印象が良く女性にモテるもの。

スキンケアに気を使うなら、紫外線対策は必須です。

紫外線対策を習慣にして、肌の老化を阻止しましょう!

男性の肌について徹底的に研究し
「保湿」「整肌」「エモリエント」「エイジングケア」に特化した「40種類以上の保湿美容液成分」をたっぷりと配合!!一本完結の【メンズオールインワン化粧水NOTOMANIA8(ノトマニア8)】を是非一度お試し下さい。