ライフスタイル

【超危険!!】オゾン層破壊による紫外線の猛威!


オゾン層が破壊され降り注ぐ紫外線が強くなっている現代、

日焼けによる肌トラブルを防ぐためにも紫外線ケアは欠かせません。

女性に比べて顔のシミなどあまり気にしないかもしれませんが、

年齢を重ねていくと見た目に大きなダメージが出ることも。

またひどい場合には皮膚がんを発症することもあります。

まずは紫外線を理解して、肌を危険な状態に晒さないよう注意しましょう。

男性の方が女性よりダメージを受けやすい

紫外線ケアは美白にこだわる女性だけのものだと思っていませんか?

実は紫外線による肌ダメージは、

皮脂量が多い男性の方が女性より強く受けてしまいます。

健康的に見える黒い肌や日焼けがかっこいいというのは過去のイメージ。

清潔感のある男性が求められる現在、

日焼けによる黒い肌は健康的ではなく、逆にいやらしく下品に受け取られてしまいます。

肌老化や皮膚がんのリスクを回避し、あとで後悔しない為にも

確実に紫外線対策を行っていきましょう。

紫外線にはUVAとUVBの2つがある


紫外線対策

紫外線には2種類あり、UVA、UVBと呼ばれています。

UVAは95%以上を占め、肌の奥深くまで到達します。

皮膚やその組織生成をするための細胞まで届きダメージを与えます。

ダメージを受けることで弾力を失い、

長きにわたって影響を受けるとたるみやシワのもととなります。

また、UVBは量は少なくてもかなり強力なために、

短時間で日焼けしてしまう原因となります。

肌表面にあるメラノサイトが肌を守るために活発化するので、

メラニン増殖が盛んになりシミの原因となります。

紫外線による肌の老化は「光老化」と呼ばれ、

シミ・シワ・たるみなどを引き起こし、

見た目に老けた印象を与えてしまいます。

紫外線は一年中降り注いでいる

近年のオゾン層破壊により、

一年中猛烈に降り注いでいる紫外線は、

夏の日差しがきつい時期だけ注意すればよいのではありません。

あまり知られていませんが、

UVAは5月頃が一番のピーク、UVBは夏真っ盛りの7~8月に最も多いとの統計があります。

夏場の紫外線に注意する事はもちろん、

忘れがちなその他の季節で、

いかに紫外線対策出来るかが重要となってきます。

どうやって紫外線を防ぐか

それでは日常生活でどのようにして紫外線を防いだらよいのでしょうか。

外出時には傘や帽子で紫外線を直接受けないように注意し、

日焼け止めクリームなどの活用も大変有効です。

普段あまりクリーム類を顔に塗らないため少し面倒に感じるかもしれませんが、

肌の老化を抑えていつまでも若々しい肌でいるためには、

いまからしっかりと対策する必要があります。

日焼け止めクリームはとても進化していて、

子供の頃塗ったベタベタして真っ白になってしまうようなタイプは少なくなりました。

最近人気の商品は保湿成分が含まれていたり、

石けんで手間がかからずオフ出来るものなど充実してきました。

一度ドラッグストアなどで探してみるのも良いと思います。

紫外線対策についてもっと詳しく知りたいという方は

こちらの記事を参考にしてみてください。

【必見!】日焼け後の正しいケアで老化を防ぐ

まとめ

上記で書いたように、

紫外線の悪影響についてどれだけ理解していても、

日焼け止めを塗る事が面倒だったり、女性っぽくて恥ずかしいという理由から、

結局のところ、紫外線対策を本気で行おうとする男性は非常に少ないと思います。

タバコが体に悪い事をいくら理解していても、タバコをやめれないのと同じですね。

しかし、紫外線の悪影響は年齢を重ねた時に確実に現れる事になります。

後で必ず後悔する事になります。

それでも日焼け止めを塗るのに抵抗があるという方は、

アフターケアとして、

毎日のスキンケアだけでも必ず行うようにしましょう。

男性の肌について徹底的に研究し
「保湿」「整肌」「エモリエント」「エイジングケア」に特化した「40種類以上の保湿美容液成分」をたっぷりと配合!!一本完結の【メンズオールインワン化粧水NOTOMANIA8(ノトマニア8)】を是非一度お試し下さい。